KUBOTAYA

お酒×アイスなら日本酒で決まり!冬でも楽しめる新しい食べ方

お酒×アイスなら日本酒で決まり!冬でも楽しめる新しい食べ方

冬でもアイスを食べたくなるときってありませんか?暖房で暖かくなった部屋で食べる冷たいアイスは、冬ならではの贅沢ですよね。そのまま食べるのもいいですが、冬のアイスを日本酒と組み合わせると楽しみ方がよりいっそう広がります。今回は、おいしさがアップする日本酒とアイスの組み合わせを3つご紹介します。

「燗ロック」って知ってる?新しい燗酒の楽しみ方

「燗ロック」って知ってる?新しい燗酒の楽しみ方

日本酒は、様々な飲み方を楽しめるお酒です。温度帯を変えたり、アレンジしたり、酒器にこだわったり。色々な楽しみ方がある中で、温度帯×アレンジのハイブリッドな飲み方の「燗ロック」はご存知でしょうか?その名の通り、氷を入れたロックグラスにお燗した日本酒を注ぐ飲み方です。作り方や燗ロックにおすすめのお酒などをご紹介します。

焚き火を囲んで飲む日本酒を造りたい─ 朝日酒造とスノーピークがアウトドアで楽しむ「久保田 雪峰」に込めた想い

焚き火を囲んで飲む日本酒を造りたい─ 朝日酒造とスノーピークがアウトドアで楽しむ「久保田 雪峰」に込めた想い

他社とのコラボを一切してこなかった「久保田」に、2017年に初めて共同開発した商品が誕生しました。同じ新潟に本社があるアウトドアブランド「スノーピーク」とともに、新たな日本酒「久保田 雪峰」を共同開発したのです。なぜ協業の一歩を踏み出したのか。スノーピークが、なぜ朝日酒造をパートナーに選んだのか。その背景を紐解きます。

25年ぶりの通年商品発売から1年─ 「久保田 純米大吟醸」の現在を酒屋が語る

25年ぶりの通年商品発売から1年─ 「久保田 純米大吟醸」の現在を酒屋が語る

25年ぶりの通年商品として、2018年4月に発売された「久保田 純米大吟醸」は、久保田らしいキレや透明感を充分に残しながらも、華やかな香りという新たな方向性で、従来のファンを驚かせました。発売開始から1年、「久保田 純米大吟醸」は、どのように受け入れられているのか。君嶋屋さんに話を伺いました。

“淡麗辛口”だけでは語れない美味しさを求めて─「久保田」の朝日酒造が歩み始めた変革の道

“淡麗辛口”だけでは語れない美味しさを求めて─「久保田」の朝日酒造が歩み始めた変革の道

2020年の朝日酒造の会社創立100周年、そして「久保田」の発売35周年に合わせ、「久保田」のブランドリニューアルを発表。「久保田」を造り続けてきた朝日酒造が、変革の時を迎えようとしています。日本酒の一時代を築いた酒蔵は、なぜこのタイミングで新たな試みに取り組むのか、ご紹介します。

お酒を楽しむ基礎知識〜純米酒や大吟醸など日本酒の種類を解説〜

お酒を楽しむ基礎知識〜純米酒や大吟醸など日本酒の種類を解説〜

お酒には、ビール、日本酒、焼酎、ウィスキーなどさまざまな種類があります。その中でも日本酒は、近年世界的に人気となっており、種類も銘柄も多いお酒のひとつです。この記事では、日本酒は好きだけど詳しいことは知らないという方に、日本酒の種類ごとに特徴をわかりやすく解説していきます。

日本酒「久保田 千寿」を徹底解剖!歴史や楽しみ方、商品ラインナップまで

日本酒「久保田 千寿」を徹底解剖!歴史や楽しみ方、商品ラインナップまで

日本酒「久保田」は日本酒好きの間ではもちろん、日本酒を飲まない人でも知っているほどの有名な銘柄です。この久保田はさらにいくつかの種類に分かれており、それぞれ味わいが異なります。今回は久保田の中でもベストセラー商品である「久保田 千寿」について、その歴史や造りのこだわり、味わい、商品ラインナップなどを徹底解剖します。

日本酒のカロリーってどれくらい?太らないように気を付ける3つのポイント

日本酒のカロリーってどれくらい?太らないように気を付ける3つのポイント

お酒は太るものとイメージしている人は多いのではないでしょうか。特にお酒の中でも日本酒はお米が原料のため、ご飯と同様にカロリーが高いイメージを持つ人もいるようです。そこでこの記事では、日本酒のカロリーについて詳しくご紹介します。日本酒を飲む際の太らないように気を付ける3つのポイントもあわせてご紹介します。

日本酒のアルコール度数とは。その平均など気になる疑問をまとめて解決

日本酒のアルコール度数とは。その平均など気になる疑問をまとめて解決

知れば知るほど奥の深い日本酒の世界。中でもアルコール度数に関しては、「15度以上16度未満」など曖昧な表現があったり、ビールなどのパーセント(%)表示と異なっていたりと、わかりにくさを感じる方も多いのではないでしょうか。この記事では、日本酒のアルコール度数にまつわる情報をわかりやすく解説します。また、アルコール度数によって変わる日本酒の楽しみ方についてもお伝えします。

1 ... 38 39 40 41
368 件

Ranking

1

酒蔵で働く社員直伝!二日酔い対策とは。次の日にお酒を残さないマル秘テクニック

酒蔵で働く社員直伝!二日酔い対策とは。次の日にお酒を残さないマル秘テクニック

せっかく美味しいお酒を楽しむなら、二日酔いのつらい症状は避けたいものです。本記事では、普段からお酒を造るだけではなく、飲む機会も多い酒蔵で働く社員が実践している「次の日にお酒を残さないマル秘テクニック」をたっぷり紹介します。

3

お正月に欠かせない「お屠蘇(おとそ)」の意味とは。意外と手軽な作り方も紹介

お正月に欠かせない「お屠蘇(おとそ)」の意味とは。意外と手軽な作り方も紹介

お屠蘇とは無病長寿を願って正月に飲むお酒ですが、その由来や正しい飲み方をよく知らない方も多いことでしょう。今回は、そんなお屠蘇について、本来の意味・歴史・作法などを詳しく解説します。家で作る方法も紹介しますので、新年を迎える準備に活用してみてください。

4

お酒の賞味期限はどれくらい?目安や保存方法を解説

お酒の賞味期限はどれくらい?目安や保存方法を解説

うっかりしてお酒を長期間放置してしまったことはありませんか?お酒には賞味期限が書かれていないものも多いので、あまりにも長い期間が経っていると飲んでも大丈夫なのか悩んでしまうこともあるでしょう。ここでは、お酒の賞味期限の目安や保存方法を種類別にご紹介します。ご自宅に置いているお酒が飲めるかどうか、判断に迷ったときはぜひ参考にしてみてください。

Recommended

NEW

日本酒の「生酒」とは?生貯蔵酒や生詰め酒との違いも解説

日本酒の「生酒」とは?生貯蔵酒や生詰め酒との違いも解説

もろみを搾って火入れ(加熱処理)を一切おこなわない日本酒を「生酒」といいます。生酒には、火入れのタイミングや工程の有無などで、さらに様々な種類に分かれます。この記事では生酒の定義や、生貯蔵酒や生詰め酒との違い、生酒の種類や保存方法、おすすめの銘柄などを紹介します。

NEW

初心者必見! 飲食店で日本酒を注文する時、知っておきたいこと

初心者必見! 飲食店で日本酒を注文する時、知っておきたいこと

日本酒初心者の方の中には、飲食店での日本酒の注文方法が分からないという方も多いのではないでしょうか。そんな方のために、これだけ押さえておけば困らないというポイントをご紹介します。注文できるアルコールの種類が一つ増えれば、外での食事がさらに楽しくなることは間違いありません。これを機に、飲食店で日本酒を楽しんでみてはいかがでしょうか?

NEW

お酒×アイスなら日本酒で決まり!冬でも楽しめる新しい食べ方

お酒×アイスなら日本酒で決まり!冬でも楽しめる新しい食べ方

冬でもアイスを食べたくなるときってありませんか?暖房で暖かくなった部屋で食べる冷たいアイスは、冬ならではの贅沢ですよね。そのまま食べるのもいいですが、冬のアイスを日本酒と組み合わせると楽しみ方がよりいっそう広がります。今回は、おいしさがアップする日本酒とアイスの組み合わせを3つご紹介します。

Keywords