日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

知る

NEW

リキュールとはどんなお酒?種類ごとの特徴やおすすめの日本酒リキュールも紹介

リキュールとはどんなお酒?種類ごとの特徴やおすすめの日本酒リキュールも紹介

カクテルの原料として知られるリキュール。種類が多く、飲み方のバリエーションも豊富なので、お酒が強い人はもちろん、そうでない人にとっても飲みやすいお酒です。こちらの記事ではリキュールの名前の由来や定義、種類などの基礎をお届けする他、それぞれのリキュールの美味しい飲み方や、おすすめの日本酒リキュールも紹介します。

NEW

「肴(さかな)」とおつまみの違いとは。久保田 千寿に合う4つの肴も紹介

「肴(さかな)」とおつまみの違いとは。久保田 千寿に合う4つの肴も紹介

肴(さかな)とは、お酒を飲むときに一緒に味わう料理の総称です。「あて」や「おつまみ」と似たようなニュアンスで用いられる言葉ですが、正確な意味や語源などを説明できる人は意外と少ないのではないでしょうか。本記事では「肴」という言葉について詳しく解説するとともに、「久保田 千寿」に合う美味しい肴のレシピも紹介します。

生原酒とは火入れと加水しないお酒。味わいの特徴と、おすすめの日本酒も紹介

生原酒とは火入れと加水しないお酒。味わいの特徴と、おすすめの日本酒も紹介

毎年冬になると話題にのぼることの多い生原酒は、生酒と原酒の特徴を兼ね揃えた日本酒です。本記事では、生酒や原酒の特徴から詳しく解説し、生原酒の味わいやおすすめの楽しみ方、保存方法などを紹介します。さらに、1月限定で出荷される「久保田 千寿 吟醸生原酒」の魅力もたっぷり紹介していきましょう。

英語で日本酒の「酒造り」を伝えよう。海外の人にすすめたいSakeも紹介

英語で日本酒の「酒造り」を伝えよう。海外の人にすすめたいSakeも紹介

日本酒は海外でも非常に人気が高く、寿司やてんぷらと同様に日本を代表する食のひとつとして挙げられています。そんな日本酒の造り方も特徴の一つ。今回は、外国人に「酒造り」を知ってもらい日本酒の魅力に触れてもらうため、「酒造り」を説明する際に使いたい英語の表現を紹介します。

社員の想いが詰まった「元旦しぼり」とは。開発秘話や魅力に迫る

社員の想いが詰まった「元旦しぼり」とは。開発秘話や魅力に迫る

朝日酒造には看板商品の「久保田」の他にも、30年以上にわたって特別な思いで造り続けているお酒があります。それは1986年1月に誕生した「元旦しぼり」です。このお酒には、社員のどんな思いが込められているのでしょうか。「元旦しぼり」誕生当時の開発秘話や味わい、独自の絵馬やラベルについても紹介します。

お正月に欠かせない「お屠蘇(おとそ)」の意味とは。意外と手軽な作り方も紹介

お正月に欠かせない「お屠蘇(おとそ)」の意味とは。意外と手軽な作り方も紹介

お屠蘇とは無病長寿を願って正月に飲むお酒ですが、その由来や正しい飲み方をよく知らない方も多いことでしょう。今回は、そんなお屠蘇について、本来の意味・歴史・作法などを詳しく解説します。家で作る方法も紹介しますので、新年を迎える準備に活用してみてください。

「酒造」と「酒蔵」の違いとは。働く人々を表す名称についても解説

「酒造」と「酒蔵」の違いとは。働く人々を表す名称についても解説

酒造とは、その字の通り「酒造り」を意味します。本記事では酒造の意味や成り立ちをはじめ、 混同されることの多い「酒蔵」との違い、また「杜氏」や「蔵元」などの酒造を生業として働く人々の名称についても解説します。これまで読み方や意味をよく知らなかった、日本酒にまつわる言葉の知識を深めていきましょう。

10月1日は「日本酒の日」。その由来や、おすすめの乾杯イベントも紹介!

10月1日は「日本酒の日」。その由来や、おすすめの乾杯イベントも紹介!

日本酒の日とは、酒蔵が日本酒造りを始める、酒造元旦とも呼ばれる10月1日に制定された記念日です。日本酒の日には、全国各地でさまざまなイベントが行われてきました。こちらの記事では日本酒の日の由来や、10月と日本酒の関係性、10月1日当日に開催される予定のイベント、おすすめの日本酒を紹介します。

日本酒の種類「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の違いとは?それぞれの魅力を解説

日本酒の種類「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の違いとは?それぞれの魅力を解説

日本酒は原料や製法などによって、さらに細かい種類に分かれています。この記事では日本酒の「特定名称酒」のうち、「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の3種類についてお届けします。それぞれの特徴と魅力を詳しく解説しますので、日本酒を楽しむためにご活用ください。

日本酒の味わいは英語で何と言う?すすめたくなるSakeも紹介

日本酒の味わいは英語で何と言う?すすめたくなるSakeも紹介

日本酒は名前こそ「日本」の「酒」ですが、 Sakeとして親しまれ、世界中に多くの愛飲者がいます。海外から訪れる人との会話で日本酒の話題になることも少なくないはず。この記事では、そんな時に役立つ、日本酒の味わいや魅力を伝えるための英語のフレーズを紹介します。これを覚えておけば、自信を持って海外の人に日本酒をおすすめできます。

もろみを濾さない「どぶろく」。栄養価の高い、このお酒の健康効果とは?

もろみを濾さない「どぶろく」。栄養価の高い、このお酒の健康効果とは?

どぶろくとは、米・米麹・水を原料として発酵させたもろみをこさない日本酒のことです。白く濁ったお酒でとろりと甘く、栄養が豊富で身体に優しいという特徴があります。この記事では、どぶろくの基本情報や美味しく飲む方法、期待できる3つの健康効果を紹介します。

日本酒はワインと同じ醸造酒。蒸留酒や、その他のお酒との違いについても紹介

日本酒はワインと同じ醸造酒。蒸留酒や、その他のお酒との違いについても紹介

醸造酒とは、酵母により原料をアルコール発酵させて造られたお酒のことを言います。世界の伝統的なお酒は一般的には、醸造酒、蒸留酒、混成酒の3つのタイプに分けられます。醸造酒にあたるお酒の1つが日本酒です。本記事では、醸造酒の特徴、製造方法や歴史を解説します。また、醸造酒と比較されることの多い蒸留酒との違い、その他のお酒との違いなども紹介します。

粋な飲み方「もっきり」とは?言葉の語源と飲み方を紹介

粋な飲み方「もっきり」とは?言葉の語源と飲み方を紹介

「もっきり」とは、升の中にグラスを置き、溢れるくらいなみなみと日本酒を注ぐ飲み方のことです。日本酒にはさまざまな飲み方がありますが、「もっきり」という言葉は聞きなれないという人もいるでしょう。この記事では、「もっきり」のルーツや升酒との違い、そして飲み方を解説します。

日本酒における麴菌の役割とは?種類によって変化する味わいと香りを知ろう

日本酒における麴菌の役割とは?種類によって変化する味わいと香りを知ろう

麹菌(きくきん)とはカビの一種です。この麹菌が日本酒造りにおいて、とても重要な役割を担っています。本記事では、日本酒における麹菌の役割を紹介するとともに、酒造りにおける重要な工程のひとつ「麹造り」についても紹介します。知られざる麹菌のパワーを、じっくりと紐解いていきましょう。

吟醸酒はどんな日本酒のこと?その他の日本酒との違いや保存方法も紹介

吟醸酒はどんな日本酒のこと?その他の日本酒との違いや保存方法も紹介

吟醸酒の「吟醸」とは、原料を吟味して醸すという意味があります。数ある日本酒の中で「吟醸造り」という特徴的な製法を用いる吟醸酒は、いったいどんなお酒なのでしょうか。本記事では、吟醸酒の要件や純米酒や本醸造酒との違い、適切な保存方法などを紹介します。吟醸酒の特徴や味わい方を知り、奥深い日本酒の世界をより楽しみましょう。

日本酒の美味しい飲み方とは?自分好みのアレンジと味わい方を見つけよう

日本酒の美味しい飲み方とは?自分好みのアレンジと味わい方を見つけよう

日本酒にはさまざまな飲み方があります。お酒の種類にこだわったり、温度や器を変えたりすれば、いつもの晩酌がひと味違うものになるでしょう。そこで、本記事では日本酒の基本的な選び方や美味しい飲み方、さらには日本酒初心者も挑戦しやすいアレンジ方法も紹介します。

日本酒と相性バツグンの漬物8選。新潟のおいしい野菜を使った商品も紹介

日本酒と相性バツグンの漬物8選。新潟のおいしい野菜を使った商品も紹介

漬物は日本酒のアテとして最もシンプルな肴の一つ。種類によって甘味、酸味、辛味など味わいも変わるため、日本酒との相性を考えて組み合わせるのがおすすめです。本記事では日本酒と相性の良い漬物8選を厳選して紹介します。おすすめの日本酒の銘柄や、新潟野菜の漬物もみていきましょう。

新酒は「新しいお酒」のこと?通な飲み方を知って、日本酒の世界を広げよう

新酒は「新しいお酒」のこと?通な飲み方を知って、日本酒の世界を広げよう

新酒は、一般的に酒造年度内に出荷された日本酒を指して使われる言葉。しかし、実は定義があいまいで、場面によっては異なる意味合いで使われることもあります。この記事では、秋から翌年の春にかけてよく耳にする「新酒」の意味や、美味しい飲み方について解説します。

ノンアルコール甘酒は子どもや妊婦も飲める?アレンジレシピや米麹甘酒の簡単な作り方も紹介

ノンアルコール甘酒は子どもや妊婦も飲める?アレンジレシピや米麹甘酒の簡単な作り方も紹介

伝統的な発酵飲料である甘酒には、大きく分けて「酒粕甘酒」と「米麹甘酒」の2種類があり、その原材料や製法は異なります。本記事では、原材料の酒粕と米麹の違いやノンアルコール甘酒についての解説、甘酒をよりおいしく楽しめるアレンジレシピ、自宅で簡単にできる米麹甘酒の作り方などを紹介します。

大吟醸酒と吟醸酒の違いとは?日本酒・大吟醸の美味しい飲み方と相性の良いおつまみも

大吟醸酒と吟醸酒の違いとは?日本酒・大吟醸の美味しい飲み方と相性の良いおつまみも

大吟醸酒とは、特定名称酒に分類される日本酒のこと。日本酒の世界は奥深く、些細な言葉の違いがお酒の本質にかかわる違いであることもしばしば。この記事では、大吟醸酒と吟醸酒の違いや、それぞれの特徴をはじめ、大吟醸酒と相性の良いおつまみやおすすめの銘柄を紹介します。

錫の酒器で日本酒をワンランク上の味わいに。老舗メーカー・能作の商品も紹介

錫の酒器で日本酒をワンランク上の味わいに。老舗メーカー・能作の商品も紹介

お酒をより美味しく飲めると言われている錫の酒器。美味しいと感じるのは、錫が持ついくつかの特徴に由来しています。本記事では、錫製酒器の特徴や魅力について紹介します。また、富山県の老舗鋳物メーカー「能作」から販売されている錫の酒器もみていきましょう。

酒蔵の軒先にある丸い玉「杉玉」とは?その役割や自分で作る方法も

酒蔵の軒先にある丸い玉「杉玉」とは?その役割や自分で作る方法も

酒屋や酒蔵の軒先に吊り下がった植物の球体。あれは「杉玉(すぎだま)」と言い、その名の通り、杉の葉で作られています。杉玉には「酒林(さかばやし)」という呼び名もあり、お酒に深く関係するシンボルともいえる存在です。本記事では杉玉の由来や意味、入手方法や作り方などを紹介します。

おちょこに描かれた蛇の目の意味とは?きき酒の楽しみ方もご紹介

おちょこに描かれた蛇の目の意味とは?きき酒の楽しみ方もご紹介

日本酒を飲むときによく目にする、青色の二重丸が印象的な白いおちょこ。これは「蛇の目(じゃのめ)」模様と呼ばれお酒の色を見極めるのに適しており、きき酒に使われるものです。本記事では、おちょこに蛇の目が描かれるようになった理由や、蛇の目のおちょこを使ったきき酒のやり方などを紹介します。

ぐい呑みで日本酒を楽しもう。おちょことの違いや選び方も

ぐい呑みで日本酒を楽しもう。おちょことの違いや選び方も

「ぐい呑み」は日本酒などのお酒を入れる器の一つで、素材やデザインによっては味に変化が表れると言われています。こちらの記事では、ぐい呑みの魅力や「おちょこ」との違いなど、ぐい呑みに関して詳しく解説していきます。併せてぐい呑みの選び方も紹介しますので、お酒が好きな方は必見です。

日本酒を飲むなら酒器にもこだわりを。種類や味わいの違い

日本酒を飲むなら酒器にもこだわりを。種類や味わいの違い

酒器は、日本酒などのお酒を飲むときや注ぐときに使われる道具のこと。日本酒には銘柄ごとに味わいの違いがありますが、酒器の素材や形状によっても味わいはさまざまに変化します。この記事では日本酒をより深く楽しむために、酒器がもたらす味わいの違いなどについて紹介します。

免疫力アップも期待できる発酵食品とは?種類や手軽に取り入れる方法も紹介

免疫力アップも期待できる発酵食品とは?種類や手軽に取り入れる方法も紹介

発酵食品とは、食材に含まれる微生物などが糖やたんぱく質を分解する働きを利用し、加工したもの。古くから日本の食生活にも取り入れられてきた発酵食品は、保存食としても重宝されています。この記事では、腸内環境を整えたり、免疫力アップにもつながったりするなど、体に嬉しい効果が得られると注目が高まっている、発酵食品の種類や取り入れる方法について紹介します。

日本酒の精米歩合とは?精米方法や変化する香りや味わい

日本酒の精米歩合とは?精米方法や変化する香りや味わい

精米歩合とは、精米する過程で玄米を削り残った割合を%で示したものであり、日本酒の味わいの決め手のひとつとなる重要なポイント。 日本酒を深く楽しむときに欠かせない「精米歩合」の基本から、精米歩合による味や香りの変化や日本酒の種類分けの基準、さらに精米方法の種類まで、詳しく紹介していきます。

日本酒の吟醸香とは?芳しい香りの理由と魅力を解説

日本酒の吟醸香とは?芳しい香りの理由と魅力を解説

日本酒、とりわけ大吟醸酒や純米大吟醸酒を飲むと、華やかでフルーティーな香りに気づくことがあります。こうした香りは吟醸香(ぎんじょうか)と呼ばれていますが、米を原料とする日本酒なのにどうしてフルーツのような香りがするのか、疑問に思う人もいるでしょう。この記事では、吟醸香が生まれる理由やその特徴をわかりやすく解説。さらに、芳しい吟醸香で人気の日本酒をあわせてご紹介します。

本醸造酒の飲み方やおすすめ銘柄をご紹介

本醸造酒の飲み方やおすすめ銘柄をご紹介

日本酒は米の精米歩合や製造方法に決まりがある「特定名称酒」と、それ以外の「普通酒(一般酒)」に大きく分かれています。「特定名称酒」はそこからさらに「本醸造酒」「吟醸酒」「純米酒」の3つに分かれます。この記事では「本醸造酒」の特徴や飲み方、おすすめの本醸造酒などをご紹介します。

フルーティーな日本酒が人気!好相性の料理やおすすめ銘柄も紹介

フルーティーな日本酒が人気!好相性の料理やおすすめ銘柄も紹介

華のあるフルーティーな香りを持つ日本酒の人気が高まっています。味わいも軽やかで飲みやすいものが中心であることから、日本酒の奥深い世界を日頃から存分に楽しんでいる人たちだけでなく、日本酒をあまり飲み慣れていない女性や若者などにも好まれているというのも注目すべき点です。本記事では、フルーティーな日本酒とはどういった日本酒を指すのか、どのような料理が合うのか、おすすめの銘柄などについてご紹介します。

日本酒は糖質が高い?糖質を気にせず楽しめる日本酒の飲み方

日本酒は糖質が高い?糖質を気にせず楽しめる日本酒の飲み方

日本酒は、米・米麹・水を原料として発酵させ、こしたもの。そのため、ほかのお酒に比べて糖質が高いイメージを持つ人もいるでしょう。近年ブームになっている糖質制限ダイエットの影響で、日本酒が好きでも飲むのを躊躇してしまうという人もいるかもしれません。この記事では、日本酒の糖質はどれくらいなのか、ほかのお酒に比べて糖質は高いのかについて解説。糖質を気にせず日本酒を楽しむ方法もあわせてご紹介します。

日本酒は太る?太らない飲み方とおすすめのおつまみとは

日本酒は太る?太らない飲み方とおすすめのおつまみとは

日本酒は、飲み口がよくお料理との相性も抜群ですが、お米が原料のため、ご飯と同様にカロリーが高いというイメージを持たれる方が多いようです。しかし、それは間違い。ほかのお酒に比べても特にカロリーが高いわけではありません。太らない日本酒の上手な飲み方をご紹介します。

日本酒エキスパートが教える「久保田」の魅力!あなたにピッタリな一本はどれ?

日本酒エキスパートが教える「久保田」の魅力!あなたにピッタリな一本はどれ?

「『久保田』という有名な日本酒があることは知ってる」「でも、種類が多いしどれを選べばいいのか分からない…」そんな思いを抱えている「久保田」ビギナーって意外に多いのではないでしょうか。そこで、今回は久保田の新しい美味しさ・楽しみ方を体験できる「未来日本酒店/KUBOTA SAKE BAR」の店長に、久保田の魅力を徹底レクチャーしてもらいました。

酒どころ「新潟」の日本酒を知ろう。おすすめの銘柄も!

酒どころ「新潟」の日本酒を知ろう。おすすめの銘柄も!

新潟は、おいしい米と綺麗な水に恵まれ、そのお米と水から作られるおいしい日本酒も、とても種類が豊富です。数多くの有名銘柄があり、日本酒生産量もトップクラスの新潟。ここでは特におすすめの新潟・長岡市の日本酒をご紹介します。絶品な新潟のお酒で晩酌したり、お土産として選んでみてはいかがでしょうか?

人気の純米酒の魅力とは。純米酒の種類と楽しみ方を知ろう

人気の純米酒の魅力とは。純米酒の種類と楽しみ方を知ろう

日本酒はあまり詳しくない人でも「純米酒」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。日本酒には、米と米麹、水のみで作られる純米酒と、醸造アルコールを添加した吟醸酒や本醸造酒に分類されます。米本来の旨味やふくよかな香りが楽しめる純米酒の種類や楽しみ方、久保田おすすめの純米酒をご紹介します。

日本酒「久保田 千寿」を紹介。特徴・味わい・美味しい飲み方とは

日本酒「久保田 千寿」を紹介。特徴・味わい・美味しい飲み方とは

日本酒「久保田」は日本酒好きの間では有名な銘柄です。一度は名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。この久保田はさらにいくつかの種類に分かれており、それぞれ味わいが異なります。今回は久保田の中でも特に人気の高い商品である「久保田 千寿」について、その特徴や味わいとともに、美味しい飲み方などを紹介します。

日本酒のカロリーを解説。他のお酒との比較や上手な付き合い方

日本酒のカロリーを解説。他のお酒との比較や上手な付き合い方

お酒は太るものとイメージしている人は多いのではないでしょうか。特にお酒の中でも日本酒はお米が原料のため、ご飯と同様にカロリーが高いイメージを持つ人もいるようです。そこでこの記事では、日本酒のカロリーについて詳しくご紹介します。日本酒を飲む際の上手なたしなみ方もあわせてご紹介します。

香りが魅力の吟醸造り。製法や吟醸酒の楽しみ方をご紹介

香りが魅力の吟醸造り。製法や吟醸酒の楽しみ方をご紹介

甘くさわやかな香りが特徴の吟醸酒は、上品なイメージのある日本酒です。吟醸酒は「吟醸造り」という製法で造られていますが、飲んだことがあっても詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、素材や製造方法などを吟味しておいしい日本酒を造り出す「吟醸造り」について詳しくご紹介していきます。

お酒の賞味期限はどれくらい?目安や保存方法を解説

お酒の賞味期限はどれくらい?目安や保存方法を解説

うっかりしてお酒を長期間放置してしまったことはありませんか?お酒には賞味期限が書かれていないものも多いので、あまりにも長い期間が経っていると飲んでも大丈夫なのか悩んでしまうこともあるでしょう。ここでは、お酒の賞味期限の目安や保存方法を種類別にご紹介します。ご自宅に置いているお酒が飲めるかどうか、判断に迷ったときはぜひ参考にしてみてください。

日本酒のアルコール度数とは。その平均など気になる疑問をまとめて解決

日本酒のアルコール度数とは。その平均など気になる疑問をまとめて解決

知れば知るほど奥の深い日本酒の世界。中でもアルコール度数に関しては、「15度以上16度未満」など曖昧な表現があったり、ビールなどのパーセント(%)表示と異なっていたりと、わかりにくさを感じる方も多いのではないでしょうか。この記事では、日本酒のアルコール度数にまつわる情報をわかりやすく解説します。また、アルコール度数によって変わる日本酒の楽しみ方についてもお伝えします。