日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

人気居酒屋シェフ考案!華やかな純米大吟醸にぴったりのおつまみレシピ5選
2020.12.18

楽しむ

人気居酒屋シェフ考案!華やかな純米大吟醸にぴったりのおつまみレシピ5選

おうちごはんをちょっと豪華に彩る前菜からメイン料理、デザートまで、東京・経堂で人気の居酒屋「凧」「凧HANARE」を経営する料理家・高橋善郎さんご考案のレシピをご紹介します。日本酒と合わせて、少し贅沢なひとときを楽しみませんか?

目次

  1. 火いらず和えるだけ「サーモンとクレソンのマリネ」
  2. 炊飯器とトースターで作れる「スペアリブのくるみバター焼き」
  3. 和モダンな「牛もも肉のステーキ 薬味バルサミコソース」
  4. 大人のスイーツ「純米大吟醸のショコラテリーヌ」
  5. 断面萌え「いちじくとレモンのチーズサンド」
  6. 「久保田 純米大吟醸」

火いらず和えるだけ「サーモンとクレソンのマリネ」

 (8117)

「サーモンとクレソンのマリネ」

簡単!美味しい!彩り鮮やか!三拍子が揃った、バル風おつまみです。
マリネと言えばレモンの爽やかな味わいが特徴ですが、レモンの酸味の代わりに、わさびの辛味を加えています。そんな和風テイストのマリネは、日本酒にぴったりの一品です。

【材料(2人分)】
・サーモン(刺身用):100〜120g
・クレソン:40g
・赤玉ねぎ:1/4個
・クリームチーズ:40g

A
-オリーブオイル:大さじ2
-しょうゆ/みりん:各小さじ2
-わさび:小さじ1/2
-粗挽き黒こしょう:適量

【作り方】
①サーモンはぶつ切りにし、クレソンは3〜4cm幅に切る。赤玉ねぎは薄切りにし、軽くもみ洗いしてキッチンペーパーで水気を切る。クリームチーズは1cm角に切る。
②ボウルにAを入れ、混ぜ合わせる。
③②にサーモンを加え和えた後、冷蔵庫で10分ほどおく。
④③にクレソン、赤玉ねぎ、クリームチーズを加え、和えたら器に盛り付ける。

炊飯器とトースターで作れる「スペアリブのくるみバター焼き」

スペアリブのくるみバター焼き

特別な日のメイン料理や、おもてなし料理にもおすすめの一品です。
スペアリブは作るのが難しそう…時間がかかりそう…というイメージ、ありますよね。しかし今回は、お鍋での下茹で不要!炊飯器を代用します。さらに、フライパンは使わずにトースターで焼くので、こまめな火加減調整も必要ありません。ぜひ気楽に試してみてくださいね。

【材料(2人分)】
・スペアリブ:500g
・ペコロス(小玉ねぎ):8個
・カラーピーマン(赤・黄):各1個
・ローズマリー:8g

A
-くるみ:80g
-有塩バター:30g
-オイスターソース / しょうゆ:各大さじ1
-クミンシード:小さじ1
-塩 / 粗挽きこしょう:各小さじ1/4

【作り方】
①ペコロスは半分ほどの深さまで十字に切り込みを入れ、くるみは粗くくだく。カラーピーマンは半分に切り、へたとわたを切り落とす。
②保存袋にスペアリブ、Aを入れ、もみこむ。破れるのを防ぐためにさらに保存袋に包む。炊飯器に1合分ほどの水(分量外)を入れ、保温モードにし、温かい状態になったら保存袋を入れて、30分ほど置く。
③炊飯器から取り出した②、ペコロス、カラーピーマン、ローズマリーをアルミホイルの上にのせ、上から更にホイルをかぶせる。オーブントースター(1000W)で15分ほど加熱したら、かぶせたホイルをはずし、さらに15分ほど焼いて器に盛り付ける。

和モダンな「牛もも肉のステーキ 薬味バルサミコソース」

牛もも肉のステーキ 薬味バルサミコソース

香味野菜とバルサミコ酢をアクセントにした“和モダンソース”で楽しむステーキです。
日本酒に合わせる料理と言うと、魚や和食をイメージするかもしれませんが、旨味たっぷりのお肉とも好相性。コクのある純米大吟醸酒を合わせて、お肉と日本酒のマリアージュをお楽しみください。

【材料(2人分)】
・牛もも肉:2枚(1枚100g)
・しめじ:1袋(120g)
・ブロッコリー:100g
・ミックスビーンズ:50g
・塩、粗挽き黒こしょう/オリーブオイル/水溶き片栗粉:各適量

A
-ポン酢:大さじ3
-バルサミコ酢:大さじ1
-砂糖:小さじ1

B
-小ねぎ(みじん切り):大さじ2
-玉ねぎ(みじん切り):1/8個分
-にんにく(みじん切り):2片分(10g)

【作り方】
①牛もも肉は焼く30分前に冷蔵庫から出し、焼く直前に塩、こしょうを振る。しめじは石づきを切り落としてほぐす。ブロッコリーは小房に切り分ける。
②手鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせる。水溶き片栗粉でゆるめにとろみをつける。Bを加え、軽く混ぜ合わせ、ひと煮立ちさせたら火を止める。
③フライパンにオリーブオイルをしき、しっかり温める。牛肉を入れ、あまり動かさず中火〜強火で1分ほど加熱する。裏返し、30秒加熱したらまな板に移し、余熱で火を入れる。
④牛肉に余熱で火を入れている間に同じフライパンにブロッコリー、しめじを入れ、塩こしょうを振り、中火前後で2〜3分炒める。牛肉は食べやすい大きさにカットし、炒めた野菜、ミックスビーンズと一緒に器に盛り付け、ソースをかける。

大人のスイーツ「純米大吟醸のショコラテリーヌ」

純米大吟醸のショコラテリーヌ

「久保田 純米大吟醸」を使用した、“大人のショコラテリーヌ”です。日本酒のコクが加わることでさらにまろやかな味わいに、日本酒の甘味がチョコの甘味を引き立てます。

【材料(作りやすい分量)】
※パウンド型Sサイズ使用(縦175×横57(底部47)×高さ60mm)
・久保田 純米大吟醸:100ml
・クリームチーズ:150g
・板チョコレート(ミルク):2枚(100g分)
・牛乳:100ml
・粉寒天:2g

A
-グラニュー糖:大さじ3
-ココアパウダー:大さじ2

【作り方】
①クリームチーズは常温に置いておき、やわらかい状態に戻す(電子レンジで数秒温めてもOK)。ココアパウダーはふるっておく。型にオーブンシートを敷く。
②板チョコレートを粗く砕き、大きめのボウルに入れ、湯せんで溶かす。Aを加え、ゴムベラですり混ぜる。クリームチーズを加え、さらにすり混ぜる。
③ 手鍋に「久保田 純米大吟醸」と牛乳を入れ、ひと煮立ちさせる。火を止め、粉寒天を加えて混ぜ合わせる。
④③を②に少しずつ混ぜ合わせながら加える。型に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。固まったら型から抜き、食べやすい厚さに切る。

断面萌え「いちじくとレモンのチーズサンド」

いちじくとレモンのチーズサンド

食べて美味しい!見て楽しい!華やかなフルーツサンドです。いちじくの代わりに、旬の洋梨などを使用しても◎。
日本酒もパンも発酵食品なので相性は良く、パンのほのかな甘味が、日本酒の甘味を引き立てます。

【材料(2人分)】
・食パン(くるみ入り/薄切りタイプ):2枚
・いちじく:1個
・レモン(国産):1/2個
・マスカルポーネチーズ:100g
・ホイップクリーム(市販品):50g分

A
-水:50ml
-砂糖:50ml
-はちみつ:大さじ1
-塩:少々

【作り方】
①いちじくはへたと底の部分を切り落とし、縦半分に切る。半分はそのまま、もう半分はさらに縦にカットする。レモンの表面を亀の子たわしなどで洗い、1〜2mm幅の輪切りにし、大きい種は取り除く。ボウルにマスカルポーネチーズ、ホイップクリームを混ぜ合わせる。
②手鍋にAを入れ、ひと煮立ちさせる。レモンを入れ、弱火で20分ほど煮る。
③食パン1枚に①のクリーム半量、②のレモン、いちじくの順にのせて、もう1枚の食パンに残りのクリームをぬる。
④③をはさんだらラップで包み、冷蔵庫で10分ほどおく。食べやすい大きさにカットし、お好みでフルーツ(分量外:適量)を添える。

「久保田 純米大吟醸」

久保田 純米大吟醸

香り、甘味、キレが融合した、新しい美味しさを追求したモダンでシャープな純米大吟醸酒。上質で華やかな香り、甘味と酸味が調和した味わい、久保田らしいキレのよさが、口の中でハーモニーを生み出します。上品な甘味は、フルーツやスイーツなどのデザートとも相性が良いです。

希望小売価格
1,800ml 3,400円(税込3,740円) ※化粧箱なし3,300円(税込3,630円) 
720ml 1,570円(税込1,727円) ※化粧箱なし1,520円(税込1,672円) 
300ml 化粧箱なし750円(税込825円)

profile

料理家 高橋善郎

料理家 高橋善郎

東京都世田谷区にある和食店「凧(はた)」グループのオーナーシェフ。料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を当時史上最年少 で合格。素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。