日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

日本酒をもっと楽しむおつまみレシピ|日本酒のショコラテリーヌ
2020.03.30

楽しむ

日本酒をもっと楽しむおつまみレシピ|日本酒のショコラテリーヌ

料理家・高橋善郎さんが提案する、日本酒のおつまみにぴったりの一品をご紹介。 「久保田」と一緒に、ご自宅での上質なひとときをお楽しみください。

目次

  1. チョコレートと日本酒の相性
  2. 「純米大吟醸のショコラテリーヌ」の作り方
  3. 「純米大吟醸のショコラテリーヌ」と合わせたい「久保田 純米大吟醸」
  4. 高橋善郎さんからのワンポイント

チョコレートと日本酒の相性

純米大吟醸のショコラテリーヌ

「純米大吟醸のショコラテリーヌ」

今回のレシピは、日本酒『久保田 純米大吟醸』を加えた大人のスイーツ「純米大吟醸のショコラテリーヌ」。チョコレートに合うお酒といったら洋酒をイメージされるかもしれませんが、日本酒の甘味とコクはチョコレートと非常に相性が良いです。

ここでちょこっと、チョコレートに合う「久保田」を、チョコレートの種類別にご紹介します。
甘めのミルクチョコレートには、「久保田 碧寿」を合わせると、味わいのある日本酒とチョコレートの油脂が溶け合い、まろやかに流れます。
ホワイトチョコレートには、バナナ系の香りのする「久保田 紅寿」を合わせると、両者の風味が混ざり合って、バナナラテのようなフレーバーに。
苦みのあるダークチョコレートには、ぬる燗の「久保田 碧寿」を合わせると、口の中で溶け合い、深いチョコレートの香りと上品な苦みの余韻を、最近話題のルビーチョコレートには、華やかな香りの「久保田 純米大吟醸」と相性がよく、さわやかな酸とベリーのような風味の余韻を感じられます。

今回は、テリーヌ作りにも使う「久保田 純米大吟醸」とのマリアージュをお楽しみください。

「純米大吟醸のショコラテリーヌ」の作り方

【材料(作りやすい分量)】
※パウンド型Sサイズ使用(縦175×横57(底部47)×高さ60mm)
・久保田 純米大吟醸:100ml
・クリームチーズ:150g
・板チョコレート(ミルク):2枚(100g分)
・牛乳:100ml
・粉寒天:2g

A
-グラニュー糖:大さじ3
-ココアパウダー:大さじ2

【作り方】
①クリームチーズは常温に置いておき、やわらかい状態に戻す(電子レンジで数秒温めてもOK)。ココアパウダーはふるっておく。型にオーブンシートを敷く。

②板チョコレートを粗く砕き、大きめのボウルに入れ、湯せんで溶かす。Aを加え、ゴムベラですり混ぜる。クリームチーズを加え、さらにすり混ぜる。

③ 手鍋に「久保田 純米大吟醸」と牛乳を入れ、ひと煮立ちさせる。火を止め、粉寒天を加えて混ぜ合わせる。

④③を②に少しずつ混ぜ合わせながら加える。型に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。固まったら型から抜き、食べやすい厚さに切る。

「純米大吟醸のショコラテリーヌ」の完成

「純米大吟醸のショコラテリーヌ」の完成

「純米大吟醸のショコラテリーヌ」と合わせたい「久保田 純米大吟醸」

久保田 純米大吟醸

久保田 純米大吟醸

洋梨やメロンを思わせる華やかな香りと、甘味と酸味が調和した上品な味わいがあり、「久保田」らしいキレも併せ持つ純米大吟醸酒。

希望小売価格(税抜)
1,800ml    3,400円
720ml    1,570円

高橋善郎さんからのワンポイント

◆「久保田 純米大吟醸」が香る、大人のスイーツ。口溶けが良い食感、そしてチョコの香りの中にもほんのりと「久保田 純米大吟醸」の華やかさが感じられます。
◆「久保田 純米大吟醸」と牛乳を火にかける際は、沸騰させるとアルコール分と華やかな香りが飛んでしまうので、温める程度(寒天が溶ける程度の温度)でOKです。
◆粉類を使用していないので、焼かずに冷やし固めるだけ。失敗せず簡単に作れます。
※このお菓子はアルコール分を含んでいます。

profile

料理家 高橋善郎

料理家 高橋善郎

東京都世田谷区にある和食店「凧(はた)」グループのオーナーシェフ。料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を当時史上最年少 で合格。素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。