朝日酒造

酒どころ「新潟」の日本酒を知ろう。おすすめの銘柄も!

酒どころ「新潟」の日本酒を知ろう。おすすめの銘柄も!

新潟は、おいしい米と綺麗な水に恵まれ、そのお米と水から作られるおいしい日本酒も、とても種類が豊富です。数多くの有名銘柄があり、日本酒生産量もトップクラスの新潟。ここでは特におすすめの新潟・長岡市の日本酒をご紹介します。絶品な新潟のお酒で晩酌したり、お土産として選んでみてはいかがでしょうか?

お正月に買い足すなら、元旦に搾ったおめでたい日本酒を

お正月に買い足すなら、元旦に搾ったおめでたい日本酒を

新年一番、元旦に搾られたおめでたい日本酒があるのをご存知ですか?朝日酒造の年始の定番酒「元旦しぼり」。その「元旦しぼり」に、今年はより手軽に楽しめる新商品も登場します。元旦にお酒を飲み切ってしまったという方は、特別な日本酒を買い足して、残りのお正月を過ごしてみてはいかがでしょうか。

2022年の干支は寅!干支ラベルの日本酒4選

2022年の干支は寅!干支ラベルの日本酒4選

今日で2021年も最後、明日から2022年が始まります。2022年の干支は寅です。年賀状に干支はお馴染みですが、お正月になると様々な干支をモチーフにしたアイテムが販売されます。日本酒もその一つ。干支を描いた、この時期だけにしか味わえない日本酒が登場します。干支が描かれたラベルの新潟の日本酒4選をご紹介します。

「美味しい」をつくる10の手――4人目 仕込む手 狩野 雄太郎

「美味しい」をつくる10の手――4人目 仕込む手 狩野 雄太郎

「久保田」などの日本酒を造る新潟の酒蔵、朝日酒造。品質本位の酒造りはそのままに、お客様の美味しさに挑戦しています。そんなお客様の「美味しい」を生み出すつくり手たちにインタビューします。彼らは「美味しい」にどんな想いで向き合っているのか、話を聞きました。第4回目は、仕込みを担う狩野さんです。

意外と知らない?日本酒「久保田」の名前に込められた想いとは

意外と知らない?日本酒「久保田」の名前に込められた想いとは

日本酒の「久保田」の名前は、一度は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?でも、久保田を造る酒蔵の社名は朝日酒造株式会社。いったい久保田という名前はどこから来たのでしょうか?意外に知られていない久保田の名前の由来や、名前に込められた想いなどを紹介します。

「美味しい」をつくる10の手――3人目 育てる手 風間 洋章

「美味しい」をつくる10の手――3人目 育てる手 風間 洋章

「久保田」などの日本酒を造る新潟の酒蔵、朝日酒造。品質本位の酒造りはそのままに、お客様の美味しさに挑戦しています。そんなお客様の「美味しい」を生み出すつくり手たちにインタビューします。彼らは「美味しい」にどんな想いで向き合っているのか、話を聞きました。第3回目は、製麹を担う風間さんです。

「美味しい」をつくる10の手――2人目 蒸す手 小林 利幸

「美味しい」をつくる10の手――2人目 蒸す手 小林 利幸

「久保田」などの日本酒を造る新潟の酒蔵、朝日酒造。品質本位の酒造りはそのままに、お客様の美味しさに挑戦しています。そんなお客様の「美味しい」を生み出すつくり手たちにインタビューします。彼らは「美味しい」にどんな想いで向き合っているのか、話を聞きました。第2回目は、蒸米を担う小林さんです。

1 2 3 4
29 件