日本酒をもっと楽しむおつまみレシピ|レーズン香るスイートパンプキン
2021.10.20

楽しむ

日本酒をもっと楽しむおつまみレシピ|レーズン香るスイートパンプキン

料理家・高橋善郎さんが提案する、日本酒のおつまみにぴったりの一品をご紹介。 「久保田」と一緒に、ご自宅での上質なひとときをお楽しみください。

目次

  1. おうちハロウィンにぴったりのスイートパンプキン
  2. 作り方
  3. 「レーズン香るスイートパンプキン」に合わせたい「久保田 純米大吟醸」
  4. 高橋善郎さんからのワンポイント

おうちハロウィンにぴったりのスイートパンプキン

レーズン香るスイートパンプキン

紅葉など秋のイベントが気になる時期です。周りを見渡せば葉っぱだけでなく、お店のディスプレイも温かい色を装い始めています。オレンジ色のかぼちゃでいっぱいの店頭を見ると、ハロウィンらしさを日々の生活にも取り入れたくなってきますよね。
そんな時は、かぼちゃをスイートポテト風に仕上げた焼き菓子を、ご自宅の食卓に並べるのはいかがでしょうか。今年のハロウィンも、おうちでゆったりと乾杯しましょう。

作り方

【材料(2人分/直径10cm、容量250mlのココット2個分)】 ※所要時間:約20分
・かぼちゃ:400~500g 
・卵黄:1個分

A
-久保田 純米大吟醸:小さじ2 
-バニラアイス:100g 
-レーズン:30g 
-塩:ふたつまみ 


【作り方】

①ピーラーでかぼちゃの皮をざっくりとむく。種つきのままラップで包み、耐熱皿にのせて電子レンジ(600W)で6分ほど加熱する。

電子レンジで加熱する

電子レンジで加熱する

②火傷をしないように気を付けてラップを外し、スプーンなどで種とワタを取り除く。包丁でぶつ切りにしたらジッパー付き保存袋に入れ、麺棒などでたたいてつぶす。Aを加え、全体をなじませる。

麺棒などでたたいてつぶす

麺棒などでたたいてつぶす

Aを加え、全体をなじませる。

Aを加え、全体をなじませる。

③ココットに②を敷き詰める。溶いた卵黄をはけなどで表面に塗り、オーブントースター(1200W)で焼き色がつくまで5~7分焼く。

「レーズン香るスイートパンプキン」の完成

「レーズン香るスイートパンプキン」の完成

「レーズン香るスイートパンプキン」に合わせたい「久保田 純米大吟醸」

久保田 純米大吟醸

香り、甘味、キレが融合した、新しい美味しさを追求したモダンでシャープな純米大吟醸酒。上質で華やかな香り、甘味と酸味が調和した味わい、久保田らしいキレのよさが、口の中でハーモニーを生み出します。300mlという小さめのサイズもあり、季節のイベント用として気軽に買いやすいのも嬉しいところです。

希望小売価格
1,800ml    3,400円(税込3,740円)
720ml    1,570円(税込1,727円)
300ml    750円(税込825円)※化粧箱なし

高橋善郎さんからのワンポイント

◆「久保田 純米大吟醸」を生地に少し加えるだけで、食べた時に華やかさが感じられる仕上がりになります。スイーツと「久保田 純米大吟醸」はもともと相性が良いですが、華やかな香りだけでなく、純米大吟醸ながら心地よい酸味や苦味なども感じられるので、今回のような焼き菓子と合わせることでひと味違うペアリングの世界が広がります。
◆かぼちゃは水分の多い種の部分などをつけたまま電子レンジで加熱することで、より甘く、そして早く加熱できてぶつ切りにしやすくなります。また、市販のバニラアイスを活用することで時短調理&調味料が少なく作れます。
◆ココットがない場合は、耐熱皿にオーブン用シートを敷いたものでも代用可能です。

profile

料理家 高橋善郎

料理家 高橋善郎

1988年 神奈川県川崎市生まれ。料理研究家でありながら、東京 世田谷にある和食料理店 「凧(はた)」「凧 HANARE」の代表を務める。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、野菜ソムリエなど食に関する資格を9個保有し、食品メーカーのレシピ開発、店舗コンサルティングを中心に、各メディアに出演中。 トライアスロンの国内大会では年代別優勝するほどの実力を有し、2018年、2019年、2020年に行われた世界選手権にはエイジグループ日本代表として3年連続で出場(2020年は新型コロナウイルスのため未開催)。 走る料理研究家として、スポーツメーカーや健康雑誌とのタイアップも多く手がけ、「食 ✕健康 ✕スポーツ」を普及する活動も精力的に行っている。