日本酒をもっと楽しむおつまみレシピ|サーモンとチーズの海苔春巻き
2022.05.09

楽しむ

日本酒をもっと楽しむおつまみレシピ|サーモンとチーズの海苔春巻き

料理家・高橋善郎さんが提案する、日本酒のおつまみにぴったりの一品をご紹介。 「久保田」と一緒に、ご自宅での上質なひとときをお楽しみください。

目次

  1. 「父の日」はおうちでお父さんと乾杯
  2. 「サーモンとチーズの海苔春巻き」の作り方
  3. 「サーモンとチーズの海苔春巻き」に合わせたい「久保田 萬寿」
  4. 高橋善郎さんからのワンポイント

「父の日」はおうちでお父さんと乾杯

サーモンとチーズの海苔春巻き

今年の「父の日」は、6月19日です。今年の父の日も、おうちで食事をするという人が多いのではないでしょうか。

今回は、お父さんに作ってあげたい春巻きのレシピをご紹介します。春巻きは、皮で包むあんを作り、巻いて揚げる、と工程数が多いため、自分で作ろうと思うと少し面倒な料理ですよね。
ですが、今回ご紹介するのは、素材を包むだけでできてしまう簡単レシピ。おうちでの食事だとついついいつも通りになりがちですが、簡単なのに凝った料理に見えちゃう手作り春巻きで、父の日の食卓を盛り上げましょう。

そんな春巻きとペアリングするお酒は「久保田 萬寿」。萬寿とともに味わうことで、さらに特別感溢れる食卓になりますよ。お父さんの酒器に萬寿を注ぎながら、日頃の感謝の気持ちを伝えてみてください。

「サーモンとチーズの海苔春巻き」の作り方

【材料(2人分/6個分)】 ※所要時間:約20分
・春巻きの皮:6枚
・春菊:60g  
・スモークサーモン:6枚 
・ベビーチーズ(プレーン):6個 
・味付け海苔(8切):6枚
・大葉:6枚
・サラダ油:適量

A 
-マヨネーズ:大さじ2
-ポン酢:大さじ1
-柚子胡椒:小さじ1/2 


【作り方】
①春菊は長さを半分に切る。ベビーチーズは縦半分に切る。大葉は軸を取る。

材料の下準備

材料の下準備

②ボウルにAを入れてたれを作り、小さい器に移す。

ボウルにAを入れたれを作る

ボウルにAを入れたれを作る

③春巻きの皮を広げ、大葉1枚、スモークサーモン1枚、味付け海苔1枚、ベビーチーズ1個分、春菊10gの順にのせる。

春巻きの皮に材料をのせる

春巻きの皮に材料をのせる

④春巻きの皮の巻き終わり部分に水(分量外)をつけてから、しっかりと巻き、巻き終わりをとめる。この作業を6本分繰り返す。

春巻きの皮を巻く

春巻きの皮を巻く

⑤フライパンにサラダ油を深さ5mmほど入れて温める。④を入れ、弱火~中火で両面がきつね色になるまで揚げ焼きしたらバットに取る。

きつね色になるまで揚げ焼きする

きつね色になるまで揚げ焼きする

⑥食べやすい大きさに切り分け、②で作ったたれと一緒に器に盛り付ける。お好みでチャービル、粒マスタード(ともに分量外)を添える。

「サーモンとチーズの海苔春巻き」の完成

「サーモンとチーズの海苔春巻き」の完成

「サーモンとチーズの海苔春巻き」に合わせたい「久保田 萬寿」

久保田 萬寿

「万物の寿を願う酒」というコンセプトのもと誕生した、特別な時を彩るお酒です。父の日はもちろん、誕生日などのお祝いの場に最適です。
味わいは重厚で香りは華やか、口当たりは複雑ながら深みがあります。麹から生まれるふくよかな柔らかさの中に、旨味や甘味、酸味が調和し、心地よい余韻が喉元まで続きます。素材の上品な旨味を引き出した料理とよく合います。

希望小売価格
1,800ml    8,110円(税込8,921円)
720ml    3,640円(税込4,004円)

高橋善郎さんからのワンポイント

◆チーズやスモークサーモン、そして日本酒との相性が良い海苔や春菊を巻くことで、そのままでも美味しく召し上がれます。
◆味わい深い萬寿と合わせるポイントとして、柚子胡椒マヨネーズにポン酢の酸味を加えたたれをお好みでつけると、春巻き自体にも深みや奥行き感が出て楽しいペアリングに。
◆ベビーチーズはスモーク味や黒こしょう味など色々あるので、お好みの味を巻いて楽しむのも乙。

profile

料理家 高橋善郎

料理家 高橋善郎

東京都世田谷区にある和食店「凧(はた)」グループのオーナーシェフ。料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学ぶ。調理師免許、きき酒師、ソムリエ(ANSA)、野菜ソムリエなど食に関する資格を有し、きき酒師の上位資格である日本酒学講師を当時史上最年少 で合格。素材の持ち味を活かした和食をベースに、エスニックからイタリアン、オーガニックと幅広いジャンルを得意とする。