大人のバレンタインに!日本酒を使ったチョコレートレシピ6選
2022.02.02

楽しむ

大人のバレンタインに!日本酒を使ったチョコレートレシピ6選

もうすぐバレンタイン。チョコレートを作って贈ろうかなと思っている方。今年はちょっと大人のバレンタインに、お酒を使ったチョコレートを作ってみてはいかがでしょうか?実は日本酒はチョコレートと相性ぴったり。おすすめのチョコレートスイーツレシピをご紹介します。

目次

  1. 日本酒×チョコレートレシピ
    1. 純米大吟醸のショコラテリーヌ
    2. いちごのホワイトチョコクランチ
    3. 純米大吟醸のティラミス
    4. 純米大吟醸香る チョコフォンデュ
    5. 萬寿生チョコレート
    6. ゆずホットチョコレート
  2. 大人なバレンタインは日本酒で乾杯

日本酒×チョコレートレシピ

純米大吟醸のショコラテリーヌ

純米大吟醸のショコラテリーヌ

【材料(作りやすい分量)】 ※パウンド型Sサイズ使用(縦175×横57(底部47)×高さ60mm)
・久保田 純米大吟醸:100ml
・クリームチーズ:150g
・板チョコレート(ミルク):2枚(100g分)
・牛乳:100ml
・粉寒天:2g

A
-グラニュー糖:大さじ3
-ココアパウダー:大さじ2

【作り方】
①クリームチーズは常温に置いておき、やわらかい状態に戻す(電子レンジで数秒温めてもOK)。ココアパウダーはふるっておく。型にオーブンシートを敷く。
②板チョコレートを粗く砕き、大きめのボウルに入れ、湯せんで溶かす。Aを加え、ゴムベラですり混ぜる。クリームチーズを加え、さらにすり混ぜる。
③ 手鍋に久保田 純米大吟醸と牛乳を入れ、ひと煮立ちさせる。火を止め、粉寒天を加えて混ぜ合わせる。
④③を②に少しずつ混ぜ合わせながら加える。型に流し入れ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。固まったら型から抜き、食べやすい厚さに切る。

いちごのホワイトチョコクランチ

いちごのホワイトチョコクランチ

【材料(2人分)】 
・久保田 純米大吟醸:大さじ2 
・板チョコレート(ホワイトチョコレート):80g
・マカデミアナッツ:60g 
・フリーズドライいちご(ダイスカット):10g 

【作り方】
①板チョコレート(ホワイトチョコレート)は粗く割る。
②ボウルに久保田 純米大吟醸、フリーズドライいちご(ダイスカット)、粗く砕いたマカデミアナッツを入れ、混ぜ合わせる。
③チョコレートを湯せんで溶かしたら、②を加えて混ぜる。
④オーブン用シートを敷いたバットの上に、③を8等分してスプーンですくってのせる。
⑤冷蔵庫で冷やして固まったら完成。

純米大吟醸のティラミス

ティラミス

【材料(作りやすい分量)】 ※パウンド型Sサイズ使用(縦175×横57(底部47)×高さ60mm)
・市販スポンジケーキ(6号):1枚
・久保田 純米大吟醸:スポンジケーキが浸る量
・マスカルポーネチーズ:200g
・砂糖:大さじ2
・生クリーム:200ml
・ココアパウダー:適量

【作り方】
①スポンジケーキを型の大きさに合わせて切る。
②ボウルにマスカルポーネチーズと砂糖を入れて、なめらかになるまで混ぜ合わせる。
③別のボウルに生クリームを入れて、ハンドミキサーでツノが立つくらいまで泡立てる。
④②に③を半分入れてなじませ、残りの半分も入れて、なめらかになるまで混ぜ合わせる。
⑤バットに久保田 純米大吟醸を入れて、①のスポンジケーキを入れて、両面にたっぷりと染み込ませる。
⑥④のクリームの半量を入れて、平らにならす。
⑦残りのスポンジケーキも久保田 純米大吟醸を染み込ませて、クリームの上にのせ、残りのクリームを入れてならす。ラップをかけて、冷蔵庫で2~3時間冷やし固める。
⑧食べる際に、ココアパウダーを振りかけたら完成。

純米大吟醸香る チョコフォンデュ

純米大吟醸香る チョコフォンデュ

【材料(作りやすい分量)】
・久保田 純米大吟醸:大さじ3
・板チョコレート(ビター):300g
・牛乳:150ml
・お好みのフォンデュ具材:適量

【作り方】
①板チョコレートを細かく刻む。
②鍋に牛乳を入れ、ひと煮立ちさせる。沸騰する直前に久保田 純米大吟醸を入れ、混ぜ合わせる。チョコを少しずつ入れ、混ぜ合わせながら均一に溶かしたら火を止める。
③②の温度を35~40℃に保ちながら、お好みのフォンデュ具材をつける。

萬寿生チョコレート

萬寿生チョコレート

【材料(作りやすい分量)】
・久保田 萬寿:大さじ2~3
・板チョコレート(ビター):150g
・生クリーム:60cc
・ココアパウダー:適量

【作り方】
①板チョコレートを細かく刻む。
②鍋に生クリームを入れ、ひと煮立ちさせる。沸騰する直前に久保田 萬寿を入れ、混ぜ合わせたら火を止める。チョコを少しずつ入れ、溶かしていく。
③ラップをしいたバットに流し入れて、粗熱を取ったら冷蔵庫で冷やし固める。
④一口サイズに切って、ココアパウダーをまぶす。

ゆずホットチョコレート

ゆずホットチョコレート

【材料(200mlカップ1杯分)】
・久保田 ゆずリキュール:カップ4分目
・牛乳:カップ4分目
・板チョコレート:40g
・ゆずの皮:少量

【作り方】
①耐熱カップに板チョコレートを割り入れ牛乳を注ぎ、600wの電子レンジで30秒温める。
②カップを取り出し、よくかき混ぜ溶かす。
 ※溶けきらない場合は、追加で10秒ずつ加熱してください。
③別の耐熱カップに久保田 ゆずリキュールを入れ、600wの電子レンジで40秒程度温める。
④②に③をゆっくりと加えながらよくかき混ぜ、ゆずの皮をすりおろし表面にのせる。

大人なバレンタインは日本酒で乾杯

日本酒の華やかな香りが広がるチョコレートは、大人だからこそ楽しめる一品。
大人なバレンタインの夜を演出するには、日本酒チョコレートとともに日本酒で乾杯してみてはいかがですか?