日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

ぐっち夫婦の今日なに飲もう?|青のりとクリームチーズのポテトサラダ
2020.11.01

楽しむ

ぐっち夫婦の今日なに飲もう?|青のりとクリームチーズのポテトサラダ

話題の夫婦料理家・ぐっち夫婦が提案する、手軽で簡単なおつまみレシピをご紹介。お料理好きにも初心者にもおすすめの一品です。さらに今回、オンライン料理教室も開催!青のりとクリームチーズのポテトサラダを生実演していただきました。その様子とともに、料理のポイントもご紹介します。

目次

  1. 火いらずの和洋おつまみ「青のりとクリームチーズのポテトサラダ」
    1. 作り方
  2. オンライン料理教室を初開催!

火いらずの和洋おつまみ「青のりとクリームチーズのポテトサラダ」

青のりの香りと、クリーミーなチーズ。和と洋の組み合わせが絶妙にマッチしたポテトサラダです。食事に合わせやすい「久保田 千寿」のすっきりとした味わいと相性がよく、ほのかな余韻が、いつものごはんをより楽しく美味しい時間に彩ります。

作り方

【材料(2人分)】
・じゃがいも:2個(300g)
・青のり:大さじ1
・クリームチーズ:30g
・マヨネーズ:大さじ2  
・塩:少々

【作り方】
①じゃがいもは皮をむき、一口大に切る。水にさっとくぐらせ、水気を切る。
②ふんわりラップをし、電子レンジ600Wで6分ほど、じゃがいもが柔らかくなるまで加熱する。
③クリームチーズはさいの目切りにする。
④②のじゃがいもを温かいうちにマッシャーなどでつぶす。
⑤粗熱が取れたら、塩、マヨネーズ青のりを加え、混ぜ合わせる。クリームチーズを加えてさっと和える。
⑥皿に盛り、青のり(分量外)をかける。

オンライン料理教室を初開催!

ぐっち夫婦と朝日酒造とがコラボして、オンライン料理教室「ぐっち夫婦の今日なに飲もう?」をYoutubeLiveで配信。今回紹介した「青のりとクリームチーズのポテトサラダ」を生実演しました!

10月22日(木)19時、和やかな雰囲気の中、第一回目の「ぐっち夫婦の今日なに飲もう?」がはじまりました。お茶目なTatsuyaさんと、ほんわか優しいSHINOさんの心地よい掛け合いに、仕事終わりの疲弊した心が癒されます。

おっと、ここで衣装チェンジ!ライブの視聴者プレセント賞品「久保田」の前掛けを、Tatsuyaさんが着用。とても良くお似合いです!“酒蔵スタイル”に着替えたところで、いよいよ料理、スタート!

「和」の青のりの風味と、「洋」のクリーミーなチーズが絶妙にマッチしたおつまみ。ライブでしか聴くことができない「料理のポイント」を聴けるのも、楽しみのひとつです。

まずは、じゃがいもの皮をむき、一口大に切ります。ここでSHINOさんより、「同じ大きさに切るのがポイントです。レンジで加熱したときの火通りが、均一になります」とためになるお話が。

切った後は水にさっとくぐらせ、水気を切って、ふんわりラップをします。電子レンジ600Wで6分ほど、じゃがいもが柔らかくなるまで加熱。クリームチーズはさいの目切りにします。

加熱したじゃがいもは、温かいうちにマッシャーなどでつぶします。
「ジャガイモに含まれるペクチンは、温かいうちにつぶすことで、弾力がでて、ほくほくした食感に仕上がるんです」とSHINOさん。
なるほど!そういう理由があったのですね。

じゃがいもの粗熱が取れたら、塩、マヨネーズ、青のりを加え、混ぜ合わせます。
「ここでのポイントも、『和えるタイミング』。熱いうちに混ぜると分離してしまうので、『粗熱が取れてから』が重要です!」

「塩を入れることで、じゃがいもの甘味が引き立ち、味がしまります。お酒好きの方は、少々塩を多めに入れてもおすすめです。」とTatsuyaさん。
ではでは、ちょっと多めに入れてみます!

最後に、クリームチーズを加えてさっと和えます。
お皿に盛って、追い青のり。完成です!!

調理開始から出来上がりまでの時間は約15分と、本当にあっという間でした!視聴者のみなさんからも、「シンプルでビックリ!」「簡単なのに美味しそう💕」とのコメントが。早くお酒を飲みたい夜、パパっとできる一品は嬉しいですよね!

乾杯酒は「久保田 千寿」で。それでは、乾杯!!
「乾杯!」との嬉しいコメント続々、最高の夜です。

「千寿のなめらかな口当たりと、ポテサラの重めの食感がとても合うんです」とSHINOさん。
まさに、ポテサラの洋の部分が千寿のまろやかさと合い、和の部分が、千寿のあっさり辛口な部分と合い、最強のタッグでした。

「千寿は、まだ日本酒を飲んだことがない方にもトライしていただきたい一本です。日々の料理と一緒に、常に横にいる友達のようなお酒として楽しんでほしいですね」とTatsuyaさん。
ありがとうございます、久保田はみなさんの食卓の“相棒”を目指しています。

日本酒トークに入ったところで、ちょこっと日本酒の豆知識をご紹介。「商品ラベルを見るときのポイント」についてお話します。
ラベルには味わいのヒントが色々と書かれているけど、一体どこを見ればよいのだろう…。
迷いますよね。そんな時、まず見るべきポイントは、「特定名称酒」です。

特定名称酒は、大きく分類すると、純米酒・吟醸酒・本醸造酒の3種類。原料や製造方法などの違いによって、さらに8種類に分類されます。

「純米酒」は、米・米麹・水のみを原料としたお酒です。そのため、米本来の旨味や甘味を楽しめます。
「吟醸酒」は、吟醸造りという特別な製法で醸したお酒。華やかでフルーティーな味わいを楽しめます。純米酒との違いは、原料に醸造アルコールを使っているところ。純米酒よりすっきりした味わいに仕上がっています。ちなみに今回の乾杯酒「久保田 千寿」も吟醸酒です。
「本醸造酒」は、純米酒や吟醸酒より香味が穏やかなので、シンプルな味わいが好きな方におすすめです。

日本酒を選ぶ時は深く考えすぎずに、ぜひ気楽に!自分だけの宝物を見つけるような感覚で選んでみてください!

初開催のオンライン料理教室「ぐっち夫婦の今日なに飲もう?」、終始どきどきでしたが、楽しく美味しい時間を過ごすことができました。視聴者のみなさんも、たくさんのコメントに、ご感想ありがとうございました!

「ぐっち夫婦のファンで今回初めてライブ配信を視聴しました!日本酒は普段あまり飲まないのですが、女性でも飲みやすいとの事で飲んでみたいと思いました。日本酒に合うおつまみのポテサラも和と洋が組み合わさってとても美味しそうで作ってみたいと思いました」

「普段あまり料理はしませんが、日本酒のあてを自分で作りたいと思っていたので『自分にも出来そう』と思えたのが嬉しかったです。あとぐっち旦那さんが奥さんにお酒を注ぐところなんか良い夫婦だなぁと思いました」

オンライン料理教室「ぐっち夫婦の今日なに飲もう?」は、ぐっち“夫婦(ふうふ)”にちなみ、今後も22日(偶数月)に配信を予定しています。ライブを見ながらおつまみを作ったり、トークを肴に夕飯を楽しんだり、おうち時間を一緒に過ごしましょう!

「ぐっち夫婦の今日なに飲もう?」 概要

日時:2020年10月~偶数月の22日 19:00~19:40(予定) 
視聴:https://www.youtube.com/channel/UCrnORaH2sl4NpimleIU1THg(朝日酒造公式Youtubeチャンネル)
講師:ぐっち夫婦、朝日酒造 社員
内容:おつまみレシピの紹介、レシピの実演・実食、日本酒の豆知識紹介
※内容や時間は変更になる場合があります。

profile

料理家 ぐっち夫婦

料理家 ぐっち夫婦

「日々の暮らしを楽しくおいしく。ちょっとおしゃれに。」をコンセプトに、そんなきっかけをお届けしたいという想いから、TV・雑誌等のレシピ連載や企業のレシピ開発を中心に活動中。

久保田 千寿

綺麗ですっきりとした淡麗な味わい、穏やかな香りに仕上げた、いつもの食卓を少し特別にする「食事と楽しむ吟醸酒」。

希望小売価格(税抜)
1,800ml    2,430円
720ml    1,080円
300ml  500円