元旦しぼり

お正月に買い足すなら、元旦に搾ったおめでたい日本酒を

お正月に買い足すなら、元旦に搾ったおめでたい日本酒を

新年一番、元旦に搾られたおめでたい日本酒があるのをご存知ですか?朝日酒造の年始の定番酒「元旦しぼり」。その「元旦しぼり」に、今年はより手軽に楽しめる新商品も登場します。元旦にお酒を飲み切ってしまったという方は、特別な日本酒を買い足して、残りのお正月を過ごしてみてはいかがでしょうか。

2022年の干支は寅!干支ラベルの日本酒4選

2022年の干支は寅!干支ラベルの日本酒4選

今日で2021年も最後、明日から2022年が始まります。2022年の干支は寅です。年賀状に干支はお馴染みですが、お正月になると様々な干支をモチーフにしたアイテムが販売されます。日本酒もその一つ。干支を描いた、この時期だけにしか味わえない日本酒が登場します。干支が描かれたラベルの新潟の日本酒4選をご紹介します。

新年会の意味とは? 開催時期はいつがベスト? 新年会にまつわる知識をご紹介

新年会の意味とは? 開催時期はいつがベスト? 新年会にまつわる知識をご紹介

感染症対策には気を付ける必要はあるものの、飲食店の利用も少しずつしやすくなってきました。今年も終わりが見え、忘年会に参加した人も多いのではないでしょうか。次にやってくるのは新年会シーズン。毎年の恒例イベントだからこそ、ついなんとなく開催したり参加したりはしていませんか? 今回は、新年会をより有意義なものにする、新年会にまつわる知識をご紹介します。

社員の想いが詰まった「元旦しぼり」とは。開発秘話や魅力に迫る

社員の想いが詰まった「元旦しぼり」とは。開発秘話や魅力に迫る

朝日酒造には看板商品の「久保田」の他にも、30年以上にわたって特別な思いで造り続けているお酒があります。それは1986年1月に誕生した「元旦しぼり」です。このお酒には、社員のどんな思いが込められているのでしょうか。「元旦しぼり」誕生当時の開発秘話や味わい、独自の絵馬やラベルについても紹介します。

1
5 件