大人スイーツ!日本酒でつくる夜パフェレシピ
2021.06.25

楽しむ

大人スイーツ!日本酒でつくる夜パフェレシピ

6月28日はパフェの日。日本酒というと食事と一緒に楽しむイメージがあるかもしれませんが、実はスイーツとも相性が良いんです。そこでおすすめなのが、日本酒を使ったちょっと大人な夜パフェ!おうちで簡単にできる日本酒パフェレシピをご紹介します。

目次

  1. 「パフェの日」とは?
  2. 簡単アレンジで楽しむ夜パフェ
    1. しっとり焼き菓子を使った日本酒ベーシックパフェ
    2. ひんやり美味しい日本酒アイスパフェ
  3. ちょっと特別な日の夜パフェ
    1. たっぷり日本酒コンポートの夏パフェ
    2. 大人のチョコバナナパフェ
  4. 夜パフェに使用した日本酒の紹介
    1. ベーシックパフェは「久保田 翠寿 」
    2. 日本酒アイスパフェは「久保田 純米大吟醸」
    3. コンポートパフェは「久保田 スパークリング」
    4. チョコバナナパフェは「久保田 紅寿」
  5. ちょっと大人な夜パフェで日本酒をもっと楽しもう

「パフェの日」とは?

パフェの日は、日本のパフェ愛好家と洋菓子業界によって制定されました。
その由来は意外にも野球と関係しています。1950年6月28日、読売ジャイアンツの藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成しました。
「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」という意味があることから、6月28日が「パフェの日」に定められました。

最近はパフェ人気が高まり、食事や飲み会の後に食べる「シメパフェ」・「夜パフェ」も登場しています。
パーフェクトなお菓子「パフェ」はアレンジ自在で種類も豊富。
日本酒を使ったパフェでパーフェクトなおうち時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

簡単アレンジで楽しむ夜パフェ

簡単な一手間でおうちスイーツがランクアップする、日本酒を使ったパフェレシピをご紹介します。
夜に甘いものを食べる…そんな背徳感と罪悪感が美味しさを加速させます。
今日はとことん自分を甘やかしちゃいましょう!

しっとり焼き菓子を使った日本酒ベーシックパフェ

ベーシックパフェ

生クリームやフルーツなどを使った、ベーシックなパフェの土台に日本酒を使ったパフェです。
スポンジケーキやコーンフレークなどに日本酒を少したらすだけで、一気に大人なパフェになります。
「これぞパフェ!」なSNS映えする可愛さも魅力的です。

◆日本酒スポンジケーキ
【材料】

・市販のスポンジケーキ:3cm角を10個
・久保田 翠寿:大さじ1〜2(お好みで増減)

【作り方】
①3cm角に切り出したスポンジケーキに久保田 翠寿をふりかける
②冷蔵庫で30分ほど冷やす

ひんやり美味しい日本酒アイスパフェ

アイスパフェ

アイスに日本酒を混ぜてつくる、夏にぴったりなパフェです。
レーズンを日本酒に一晩浸けてアイスに混ぜると、ラムレーズンアイスのような日本酒レーズンアイスになります。
お好きなフレーバーのアイスで日本酒との組み合わせをいろいろ試してみるのも楽しそうです。

◆日本酒アイス
【材料】

・お好きなフレーバーのアイス:100g
・久保田 純米大吟醸:大さじ1〜2(お好みで増減)

【作り方】
①アイスに久保田 純米大吟醸をかけて、よくかき混ぜる
②冷凍庫に戻して、アイスが固まったら完成

◆日本酒レーズン
【材料】
・レーズン:50g
・久保田 純米大吟醸:80cc(レーズンが浸る程度)

【作り方】
①鍋にお湯を沸かして、レーズンを湯通しして、よく水を切る
②ボウルに①のレーズンと久保田 純米大吟醸を入れ、冷蔵庫で一晩漬けこんで完成

ちょっと特別な日の夜パフェ

ちょっと特別な夜パフェを楽しみたい日は、トッピングからつくってみませんか?
そのまま食べても美味しい、日本酒を使ったパフェのトッピングレシピをご紹介します。

たっぷり日本酒コンポートの夏パフェ

コンポートパフェ

日本酒入りの果物コンポートがメインの、爽やかな夏パフェです。
ゼラチンを入れてジュレにするアレンジも、見た目が更に涼しげになるのでおすすめ!

今回はキウイとパイナップルを使ったレシピをご紹介します。
パイナップルはカットフルーツを使うと手軽につくれますよ。
缶詰を使う場合は、砂糖の量を半分にしてもOKです。

◆日本酒コンポート
【材料】

・キウイ:2個
・パイナップル:200g
・久保田 スパークリング:100〜200cc
・水:100〜200cc
・砂糖:50g

【作り方】
①果物をお好みの大きさにカット
②鍋に久保田 スパークリング、水、砂糖を入れる
③砂糖が溶けたら果物を入れる
③弱火で5〜10分、お好みの柔らかさになるまで煮る
④火を止めて、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やせば完成!

大人のチョコバナナパフェ

チョコバナナパフェ

日本酒入りの生チョコを使った、大人のチョコバナナパフェです。
定番のチョコ×バナナも日本酒が入ると贅沢なほろ酔いパフェに。
生チョコは多めにつくって、そのままでも楽しめます。

◆日本酒生チョコ
【材料】

・板チョコ:300g
・生クリーム:200ml
・久保田 紅寿:大さじ3
・ココア(無糖):大さじ2〜3(生チョコの表面が隠れる程度)

【作り方】
①チョコレートを細かく砕く
②生クリームを鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら火を止めて①を入れる
③火を止めたままよく混ぜ、チョコが溶けきったら久保田 紅寿を入れて混ぜる
④クッキングシートを敷いたバットに流し入れ、冷蔵庫で2時間冷やす
⑤固まったら食べやすい大きさにカットし、ココアを全体にまぶす

夜パフェに使用した日本酒の紹介

使用する日本酒を変えると、また違う味わいが楽しめます。
お好きな組み合わせでお楽しみください!

ベーシックパフェは「久保田 翠寿 」

久保田 翠寿

清々しく華やかな香りと、若々しさと爽やかさを感じる飲みごこち。
すっきりと軽やかながら印象に残る、大吟醸の生酒です。

白ワインのような瑞々しく上品な味わいは、生クリームやフルーツと相性抜群!
4月から9月の限定出荷ですので、この機会にぜひお試しください。

希望小売価格
720ml     2,810円(税込3,091円)

日本酒アイスパフェは「久保田 純米大吟醸」

久保田 純米大吟醸

スタイリッシュなボトルデザインに引けを取らない、洗練されたモダンな味わいの純米大吟醸酒です。
久保田らしいキレを継承しつつも、より香り高く上質な味わいに進化しました。

どんな食事にも合わせやすく飲みやすいので日本酒初心者の方にもおすすめ。
アイスの甘さに深みをプラスして、パフェを上質な大人スイーツに仕上げます。

希望小売価格
1,800ml    3,400円(税込3,740円)
720ml    1,570円(税込1,727円)
300ml    750円(税込825円)※化粧箱なし

コンポートパフェは「久保田 スパークリング」

久保田 スパークリング

華やかな甘味と穏やかな発泡感はまるでデザートワイン。
洋食やスイーツと相性がよく、日常の「ちょっとご褒美」な時間にぴったりです。

従来の日本酒イメージとは一線を画す味わいと、繊細でおしゃれなボトルデザインも目を引きます。
「これが日本酒?」という驚きと感動をぜひご体感ください。

希望小売価格
500ml    1,200円(税込1,320円)

チョコバナナパフェは「久保田 紅寿」

久保田 紅寿

まろやかな口当たりから爽やかな甘さが広がり、するっと抜けるような軽快なキレ。
若いバナナや青リンゴのような、清涼感のある香りが味わいを引き立てる華やかな純米吟醸酒です。

冷やすとドライでキリッとした味わい、常温では優しい甘さのフルーティーな味わいに変化します。
みぞれ酒や日本酒カクテルのベースにもおすすめです。

希望小売価格
1,800ml    3,310円(税込3,641円)
720ml    1,500円(税込1,650円)

ちょっと大人な夜パフェで日本酒をもっと楽しもう

パフェ

今年のパフェの日は、日本酒を使ってちょっと大人な夜パフェを楽しみませんか?
いつも頑張っている自分へのご褒美に。
「お酒が飲みたい気分!甘いものもいいな〜」なんて夜には、ほろ酔い日本酒パフェで素敵なおうち時間をお過ごしください。