日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

いい夫婦の日にパートナーが喜ぶプレゼントを。乾杯に最適な日本酒や酒器も
2020.11.20

探す

いい夫婦の日にパートナーが喜ぶプレゼントを。乾杯に最適な日本酒や酒器も

11月22日の「いい夫婦の日」は、パートナーに想いを伝える日、感謝の気持ちをプレゼントにして表現する日として定着しています。プレゼントを贈る場合は、パートナーが喜ぶものを選びたいところです。本記事では、いい夫婦の日の成り立ちや過ごし方、パートナーに贈るプレゼント例とともに、おすすめの日本酒や酒器を紹介します。

目次

  1. いい夫婦の日を知る
    1. いい夫婦の日の成り立ち
    2. いい夫婦の日の過ごし方
  2. いい夫婦の日に贈るプレゼント例
    1. 長く愛用できるもの
    2. 夫婦でお揃いのもの
    3. 一緒に味わえるもの
  3. いい夫婦の日に乾杯したい特別な日本酒
    1. 久保田 萬寿 自社酵母仕込
    2. 久保田 萬寿
    3. 朝日山 天籟 越淡麗 純米大吟醸
  4. いい夫婦の日にプレゼントしたい酒器
    1. ぐい呑 錫・金箔セット(桐箱入)
    2. 彫刻硝子 赤青富士 祝盃
    3. 江戸切子 重ね矢来 オールドペア
  5. いい夫婦の日に贈るプレゼントに、日頃の感謝や想いを込めて

いい夫婦の日を知る

いい夫婦の日は夫婦がお互いに感謝を伝える以外にも、たくさんのカップルが入籍する日でもあり、愛を感じられる記念日です。まずは、いい夫婦の日の成り立ちや過ごし方から紹介します。

いい夫婦の日の成り立ち

いい夫婦の日は日本独自の記念日で、始まりは1985年までさかのぼります。同年、政府が「11月をゆとり創造月間とする」と提唱。その3年後の1988年には、財団法人余暇開発センター〈現(財)日本生産性本部〉が11月22日を「いい夫婦の日」と提唱しました。11月22日に決まったのは、「1122=いいふうふ」という語呂合わせが理由のようです。

1999年からは「パートナー・オブ・ザ・イヤー」という表彰が始まり、いい夫婦の日の知名度が急上昇していきます。これまで、藤井隆さん・乙葉さん夫婦、佐々木健介さん・北斗晶さん夫婦、中尾彬さん・池波志乃さん夫婦など、芸能界きってのおしどり夫婦が選ばれています。2006年からは「いい夫婦川柳コンテスト」が開催されるようになり、いい夫婦の日が益々広く認知されるようになりました。  

いい夫婦の日の過ごし方

「夫婦2人の時間を大切に」や「日本の夫婦仲がさらに良くなりますように」と願いが込められているいい夫婦の日。この日は日頃抱いている感謝の気持ちを込めてパートナーにプレゼントを贈ったり、普段は口にできない想いを伝えたりといった過ごし方が主流です。

夫婦で同じことをして過ごすと、自然に会話が増えて良い雰囲気になるはずです。コロナ禍にある今年のいい夫婦の日は、映画やドラマを観る、一緒に料理をする、マッサージをするなど、自宅でゆっくり過ごしてはいかがでしょうか。

いい夫婦の日に贈るプレゼント例

せっかくいい夫婦の日にパートナーへプレゼントを贈るのなら、夫婦仲をさらに良くするようなものを選びたいもの。こちらでは、いい夫婦の日にぴったりのプレゼント例を3つ紹介します。「相手の喜ぶ顔が目に浮かぶか」を意識しながらチェックしてみましょう。

長く愛用できるもの

夫から妻へ贈るプレゼントとしては、ジュエリーや腕時計などの身に着けるものが人気です。お花が好きな女性には、きれいな状態が長く続くプリザーブドフラワーが喜ばれます。
一方、夫へのプレゼントとしては腕時計や財布、ネクタイ、ボールペンなどが選ばれています。このように相手の存在を常に感じられるアイテムを贈ると、夫婦の絆がより強まることでしょう。

夫婦でお揃いのもの

ペアグラス、ペアマグカップ、酒器、夫婦箸、夫婦茶碗など、夫婦お揃いで使えるものは、いい夫婦の日に贈るプレゼントとしてぴったり。お互い、これから2人で過ごしていく日々をさらに楽しいと感じられるようになるでしょう。1年に1つずつプレゼントしていき、年々増えていくお揃いのアイテムで食卓を囲んでいくのも素敵です。

一緒に味わえるもの

いい夫婦の日を自宅で過ごすのであれば、手料理を作って特別に用意したお酒で乾杯してはいかがでしょうか。普段は料理をしない人にもおすすめです。相手にとっては新鮮に映り、きっとパートナーの心に残るプレゼントとなるはずです。

夫婦の幸せを願ういい夫婦の日には、縁起の良い名前の日本酒、酒蔵こだわりの日本酒がおすすめ。プレゼントしたその日に、さっそく夫婦で乾杯するのも良いでしょう。

いい夫婦の日に乾杯したい特別な日本酒

コロナ禍にある今だからこそ、自宅でパートナーとゆっくり食事をする良い機会です。ぜひ1年に1回訪れるいい夫婦の日には、特別な日本酒で乾杯しましょう。いい夫婦の日にふさわしい日本酒を紹介します。

久保田 萬寿 自社酵母仕込

朝日酒造創業時の屋号を冠した「久保田」の、発売35周年という記念すべきタイミングに生まれたお酒です。数千種もの酵母から、よりきれいに香りを引き出す酵母のみを使用している特別な1本。

酒米、精米方法、自社酵母の3つにこだわることで、存在感のある味わいと透き通るようなキレを感じられる後味を生み出しています。人生の節目を彩るにふさわしいこの特別な日本酒で、いい夫婦の日に乾杯してはいかがでしょうか。

希望小売価格(税抜)
720ml 10,000円

久保田 萬寿

「久保田」の最高峰とも言えるお酒が、1986年に発売された「久保田 萬寿」。奥深い味わいと香りの調和を追求し続けている一品です。口に含んだ瞬間、華やかな香りと重厚な味わいがハーモニーを奏で、複雑でありつつ深みのある口当たりを楽しませてくれます。今までたくさんの人の特別な記念日を彩ってきた「久保田 萬寿」は、大切な人と過ごす日に花を添える一杯となるでしょう。

希望小売価格(税抜)
1,800ml 8,110円
720ml 3,640円

朝日山 天籟 越淡麗 純米大吟醸

酒どころとして有名な新潟の自然と風土が育んだ酒造好適米(しゅぞうこうてきまい)「越淡麗(こしたんれい)」を原料に、朝日酒造の蔵人が持てる限りの技で“美味しい”をきわめたお酒。「天籟(てんらい)」とは、優れた詩文や自然が発する音を意味しています。「朝日山」の最高峰に君臨する「朝日山 天籟 越淡麗 純米大吟醸」は、いい夫婦の日などの記念日にふさわしい一品です。

希望小売価格(税抜)
1,800ml 10,000円
720ml 5,000円

いい夫婦の日にプレゼントしたい酒器

日本酒は注ぐ酒器によっても味わいが変化する奥深いお酒。いい夫婦の日に酒器をプレゼントして、日本酒の味わいや風味、香りの違いを夫婦2人でゆっくり堪能するのも粋です。こちらでは、いい夫婦の日のプレゼントにぴったりであるペアの酒器を紹介します。

ぐい呑 錫・金箔セット(桐箱入)

能作は1916年に鋳物の製造を始めた老舗メーカーです。こちらは、錫100%のぐい呑み1ケと、内側に金箔を貼ったぐい吞み1ケのセット。ぐい吞みからだけでなく、桐箱からも特別感が漂います。
職人が一つ一つ手作業で仕上げたぐい呑みからはどこか温もりを感じられ、そっとやわらかく手になじみます。日本酒を注いで、錫や金箔の輝きも楽しんでください。

彫刻硝子 赤青富士 祝盃

こちらは木本硝子で販売中の、山頂に雪が積もっている富士山がモチーフの酒器です。熟練職人の手によって作られているこちらの酒器は、第54回全国推奨観光土産品審査会において、経済産業大臣賞を受賞しています。縁起物の富士山デザインであり、「祝盃」という名からもめでたさを感じられるこの酒器は、いい夫婦の日のプレゼントにぴったりです。

江戸切子 重ね矢来 オールドペア

国の伝統的工芸品として有名で、海外でも高い人気を誇る江戸切子の器。深いカットに赤と青の色がしっかり入っているグラスからは、美しさと華やかさが溢れています。職人技が光るこのグラスは、特別な日本酒にぴったり。少しだけ照明を落とした部屋で、お互いの手元がキラリと光る様子を楽しみながら乾杯するのも粋です。

いい夫婦の日に贈るプレゼントに、日頃の感謝や想いを込めて

いい夫婦の日にはパートナーへプレゼントを贈って、日頃の感謝や想いを素直に伝えてみてください。その瞬間、きっとお互いにとって特別で、思い出深い時間となるはずです。ぜひこの日を機に、夫婦仲を今以上に深めてください。