日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

料理男子デビューして特別なホワイトデーに!柚子胡椒香るパスタ&日本酒カクテル
2021.02.19

楽しむ

料理男子デビューして特別なホワイトデーに!柚子胡椒香るパスタ&日本酒カクテル

3月14日はホワイトデー。せっかくならパートナーの印象に残るお返しをしたいですね!とはいえ、新型コロナウイルス感染症の影響でお出かけもしにくいご時世。今年は料理男子デビューをして、いつもとひと味違う「おうちホワイトデー」にしませんか? 柚子胡椒がアクセントの彩り鮮やかなパスタと、ゆずが香る爽やかなオリジナルカクテルを作って、パートナーをびっくりさせちゃいましょう! 一生懸命作ってくれる姿にパートナーも心ときめくはず。 きっとふたりの心に残る、特別な日になるでしょう。

目次

  1. 料理男子デビューにぴったり!簡単美味しい柚子胡椒のクリームパスタ
  2. ホワイトデーを彩る、映えて美味しいゆずカクテル
  3. モテる料理男子の極意は「腕」ではなく「思いやり」
  4. ホワイトデーは特別なおうち時間を過ごそう

料理男子デビューにぴったり!簡単美味しい柚子胡椒のクリームパスタ

クリームパスタ

【材料(2人分)】
・パスタ(リングイネ): 160〜200g
・スモークサーモン:100g
・ほうれん草 :2束
・生クリーム:400ml
・パルメザンチーズ :大さじ4
・玉ねぎ:1/2個
・オリーブオイル: 適量
・塩胡椒:適量
・粗挽き黒胡椒 :適量
・柚子胡椒:小さじ1

【作り方】
①パスタを茹でる(水1Lに対して塩12g ※分量外)
②玉ねぎは薄くスライスし、ほうれん草は4cm幅に切っておく
③フライパンにオリーブオイルを熱し、玉ねぎを炒める
④玉ねぎに火が通ったら、ほうれん草を入れて炒める
⑤④に生クリームとパルメザンチーズを入れ、少し煮詰める
⑥スモークサーモン、茹でたパスタを入れ、弱火で絡めていく
⑦柚子胡椒と塩胡椒で味を整える
⑧お皿に盛り付け、粗挽き黒胡椒をかけて完成


材料はおうちにあるものや、スーパーで手に入りやすいものばかり。
切って炒めてあえるだけ!のお手軽レシピです。

柚子胡椒がアクセントになって、手軽さからは想像できないほどプロっぽい味わいになります!
彩りがよく見た目も華やかなので、おもてなし感もしっかり演出できますよ。

ホワイトデーを彩る、映えて美味しいゆずカクテル

ゆずカクテル

材料は、久保田 ゆずリキュール、ゆずジャム、炭酸水です。
分量はお好みで調節できます。

作り方はとても簡単!
ゆずジャムとゆずリキュールをワイングラスに入れ、混ぜ合わせます。
そこに炭酸水をそそぐだけで完成です。

パートナーの分はちょっと特別感をプラスするのがおすすめ!
ミントを浮かべ、グラスの縁には輪切りのゆずを飾りましょう。
まるでお店で出てくるような、おしゃれなカクテルの出来上がりです。

ゆずの皮に含まれるビタミンCは、レモンまるごとの1.6倍!
ビタミンCはコラーゲンの生成をうながし、免疫機能の働きをサポートします。
アロマオイルとしても親しまれるゆずの香りには、ストレスの緩和、安眠、気分転換などのリラックス効果も期待できますよ。

体をいたわる嬉しい効果がたくさんつまったゆず。
いつまでも綺麗に、健康に。大切なパートナーに想いを込めて作ってみてはいかがでしょうか。

ゆずリキュールを使ったおすすめのレシピはたくさんありますので、パートナーの好みにあわせていろいろ楽しんでくださいね。

[ビタミンCとは?その働きとは?]厚生労働省『「統合医療」に係る情報発信等推進事業』

久保田 ゆずリキュール

久保田 ゆずリキュール

希望小売価格
720ml    1,300円(税込1,430円)

モテる料理男子の極意は「腕」ではなく「思いやり」

料理男子

普段料理をしない方からすると、手料理をふるまうのは少しハードルが高いかもしれません。
「おいしくできるかな…」「満足してくれるかな…」
パートナーに喜んでほしいからこそ、ちょっと不安な気持ちが出てくるのは当然です。

でも、モテる料理男子の極意は「腕」ではなく「思いやり」!
レストランに出てくるような完璧な一皿は必要ないんです。
「パートナーが自分だけのためにレシピを調べ、材料を買い、作ってくれた」
それはどんな有名レストランにも負けない、特別な一皿になります。
この日のために考えてくれた時間や、行動に込められた思いやりこそ、最高のお返しになるでしょう。

多少手際が悪くても大丈夫。
一生懸命作ってくれている姿に、パートナーも喜んでくれるはず。
自信を持ってチャレンジしましょう!

ホワイトデーは特別なおうち時間を過ごそう

ゆずカクテルで乾杯

少しずつ暖かくなってきましたが、まだまだ寒い3月。
あたたかい家のなかで、ふたりでゆっくりのんびり過ごすのも良いものです。

「家だから、いつもと変わり映えしない…」なんてことはありません。
ちょっとの工夫と頑張りで、特別なホワイトデーは過ごせます!

パートナーへの愛と感謝を込めて、手作り料理とオリジナルカクテルを。
料理男子としての第一歩を踏み出して、パートナーにひと味違う“お返し”をしてみませんか?