日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

長岡市を“マイクロツーリズム”!地元スタッフおすすめの観光スポット・グルメ
2020.07.31

体験する

長岡市を“マイクロツーリズム”!地元スタッフおすすめの観光スポット・グルメ

長岡市は夏の風物詩「長岡まつり大花火大会」が有名ですが、酒や食、温泉、自然…と花火以外にも魅力が盛り沢山!旅の新たなトレンド「マイクロツーリズム」とともに、定番から穴場まで、おすすめの観光スポットやグルメをご紹介します。

目次

  1. 新たな旅行形態「マイクロツーリズム」
  2. 長岡市ってどんな地域?
  3. 観光スポット・グルメのすすめ
    1. 久保田の酒蔵「朝日酒造」
    2. 食通が集う寿司割烹「初花」
    3. 伝統の味を古民家で「江口だんご本店」
    4. 穴場のキャンプ場「おぐに森林公園」
    5. 山あいの"縁起の湯"「蓬平温泉」
    6. 蓬莱館 福引屋
    7. 和泉屋
    8. よもやま館
  4. 新たな魅力と出会う小旅行

新たな旅行形態「マイクロツーリズム」

Withコロナの新たな旅行スタイルの「マイクロツーリズム」は、海外や遠方ではなく、三密を避けて近場で過ごすスタイルのことを意味します。県境を越える移動ではなく、地元や近場の地域で安心、安全に過ごすスタイルということです。
長期化するWithコロナにおける旅のあり方として、星野リゾートが提唱しました。

この新たな旅のスタイルと合わせ、この記事では、車で巡れる長岡市の観光スポットをご紹介します。それぞれ数分~40分程の移動で行くことができるので、ぜひ気になったところをいくつか巡ってみてください!

長岡市ってどんな地域?

長岡花火

長岡市は新潟県の中部に位置し、新潟県の市町村で2番目に人口が多い都市です。市街地のすぐそばには田園が広がり、全国有数の米どころ、酒どころとして知られています。なんと酒蔵数は16蔵と、全国第二位の酒蔵数です。

日本海と山々にも囲まれ、日本一の大河・信濃川が市の中央を流れています。その河川敷で毎年8月2日・3日に開催されるのが、日本三大花火の一つ「長岡まつり大花火大会」。夜空に大輪の花々が咲き、街は大勢の人々で賑わいます。
長岡花火は、戦争で亡くなった人の慰霊と復興に尽力した先人への感謝、世界平和を願う想いが込められた、特別な花火大会です。

今年は新型コロナウイルスの影響により、花火大会は開催が中止になりました。しかし、長岡空襲のあった8月1日の「慰霊の花火」3発は、例年通り22:30から実施。8月2日・3日は19:30から、慰霊と平和への祈りと、新型コロナウイルス犠牲者の慰霊と早期終息を願う尺玉花火が4発打ち上がります。三密を避けるため、打ち上げ場所については非公開とのことです。
この夏は思い思いの場所で、夜空に咲く花火を眺めてみませんか?いつものように近くで観るのとはまた違った、新たな花火の美しさに出会えるはずです。

観光スポット・グルメのすすめ

例年とは異なる状況の今年の夏、外出には抵抗がある方も多くいらっしゃると思います。「人が集まる観光地に行くのはちょっと…」という方は、広々とした森林公園や、静かな秘湯でゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。
そんな穴場の公園や温泉地から、定番の観光スポット・グルメまで、大人も子供も楽しめる、長岡市の観光情報をお届けします。

久保田の酒蔵「朝日酒造」

朝日酒造

長岡市越路地域にある朝日酒造は、日本酒「久保田」や「朝日山」を造っている酒蔵です。豊かな水田と里山に囲まれ、穏やかな田園風景が蔵の周辺には広がっています。

酒蔵見学を開催しており、朝日酒造の歴史や酒造りのこだわりなどスタッフの話を聞きながら、建屋内を巡ることができます。
見学コースは2種類あり、10月~4月下旬限定の「60分製造工程見学コース」は、酒造りの現場を実際に見学できます。通年実施の「20分見学コース」は、スタッフの案内とともに瓶詰め工場をガラス越しに見学(瓶詰めラインが動いていない時は映像鑑賞)した後、物販店で季節のおすすめ商品を試飲できます。飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけてください。
※新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して、「20分見学コース」は実施中です。

【朝日酒造】
住所:新潟県長岡市朝日880-1
アクセス:JR来迎寺駅南口より徒歩約15分、関越自動車道の長岡南越路インターチェンジ(ETC専用)より車で約5分

酒楽の里 あさひ山

朝日酒造前の物販店「酒楽(さら)の里 あさひ山」では日本酒を始め、「米・酒・粕・麹」をテーマにしたここだけでしか味わえない酒肴や甘味を豊富に取り揃えています。
併設する飲食店「あさひ山 蛍庵」では、地元の指定契約農園のそば粉を100% 使用した自慢の「そば」や、新潟の旬の味覚をふんだんに取り入れたお料理の数々を楽しめます。

【酒楽の里 あさひ山・あさひ山 蛍庵】
住所:新潟県長岡市朝日584-3
アクセス:JR来迎寺駅南口より徒歩約15分、関越自動車道の長岡南越路インターチェンジ(ETC専用)より車で約5分

食通が集う寿司割烹「初花」

初花

朝日酒造と同じ来迎寺駅の近くにある、地元民に長らく愛されている寿司割烹です。地元だけではなく市外にもファンが多く、「ミシュランガイド新潟2020」でミシュランプレートを獲得しました。

初花料理

食材は毎日市場で主人が目利きをして買い出し、旬の食材に主人ならではの工夫をこらした逸品の数々を味わえます。
お店の看板料理は、京都で修業した主人がひとつひとつ丁寧に作る、鯖の棒寿司。職人技がきらりと光る逸品です。お寿司以外にも、フグやすっぽんなど旬の酒の肴、相性抜群の日本酒も楽しめます。絶妙な温度帯で仕上げた燗酒は、心も体も温まる極上の一杯。お皿もなんと主人が焼いているという、こだわりづくしのお店です。

白木のカウンター、座敷、個室と様々な席があるので、一人でゆっくり、友人や家族と一緒に、長岡市の「食」と「酒」を堪能ください。

【初花】
住所:新潟県長岡市来迎寺1933
アクセス:JR来迎寺駅北口より徒歩約3分

伝統の味を古民家で「江口だんご本店」

江口だんご本店

明治35年に創業した老舗の団子屋「江口だんご」の本店です。里山に囲まれた1,500坪の敷地には、蔵構えの長屋門と、その奥に築100年の古民家を改装した店舗があり、古き良き時代の日本にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

江口だんごといえば「醤油だんご」。本店では特別に、出来立てほやほやの醤油だんごを食べることができます。他にも、新潟名物「笹だんご」や長岡名物「醤油赤飯」、さらには「だんご屋プリン」「だんご屋PIZZA」など新感覚のお団子まで、豊富に取り揃えています。もちもち好きにはたまらないお店です。

5色だんごと抹茶のセット

ショップの他にもお食事処があり、江口だんご自慢の5色だんごと濃厚な抹茶のセットなどを楽しめます。本店の奥には隠れ家的なカフェもあり、素朴でほっとする手作り洋菓子も。
お店の外には芝生が広がり、里山に囲まれた美しい田園風景を眺めながらお菓子も楽しめます。

【江口だんご本店】
住所:新潟県長岡市宮本東方町52-1
アクセス:関越自動車道の長岡インターチェンジより国道8号線柏崎方面へ車で約15分

穴場のキャンプ場「おぐに森林公園」

おぐに森林公園

長岡市おぐに森林公園は、小国町の“延命寺ヶ原”という台地にある、里山の中の公園です。80haもの里山には、キャンプ場・日帰り温泉・食堂・紙の美術博物館などがあります。

ブナの木に囲まれた「森のキャンプ場」は、フリー&オートサイトで、自由度の高いキャンプ場です。バンガローや山荘、各種レンタル品も充実しているので、初心者や家族連れも安心して楽しめます。キャンプ以外にも、日帰りでBBQやのんびり森林浴をしてみるのもおすすめです。

入浴施設「養楽館」は、準天然温泉「トロン温泉」の小さなお風呂です。食堂もあり、軽食から地元のお米や山菜を使ったこだわりの定食・御前まで、幅広いメニューから選べます。農村交流体験館「みんなの体験館」では、アウトドア体験やそば打ち体験、クラフト教室など、バラエティ豊かな体験教室を定期開催しています。

キャンプやBBQ、自然散策、温泉、体験教室…と一日中楽しめる穴場の観光スポットです。

【おぐに森林公園】
住所:新潟県長岡市小国町上岩田208
アクセス:関越自動車道の小千谷インターチェンジより車で約25分

山あいの"縁起の湯"「蓬平温泉」

高龍神社

蓬平温泉は、豊かな自然と渓流に抱かれた山あいに湧く、由緒正しい温泉郷です。商売繁盛の龍の神様で知られる「高龍神社」のお膝元の温泉地であり、"縁起の湯"として昔から親しまれてきました。
"長岡の奥座敷"とも称され、新緑の夏、紅葉の秋、白銀の冬と四季の移ろいを眺望できます。

明治2年に旅館が開業、現在は、蓬莱館 福引屋・和泉屋・よもやま館の3軒です。山々を一望できる絶景の温泉は、いずれも美肌効果抜群のお湯で、日帰り入浴も可能。3軒とも自家源泉を持ち、泉質がそれぞれ異なるので、湯巡りをしてみるのもおすすめです。
旅館では、地物の山海の幸をふんだんに使った四季折々の料理や、釜で炊いた地元産のコシヒカリなど、各旅館こだわりの料理を楽しめます。

蓬莱館 福引屋

蓬莱館 福引屋

蓬平温泉の旅館のなかで高龍神社に最も近い宿、神社から徒歩3分の「蓬莱館 福引屋」。"福"をテーマにした館内には、至る所に縁起物が置いてあり、夜には恒例の福引き大会も開催されます。
泉質は単純硫黄アルカリ性・低張性温泉。コクのある濁り湯なので、濁り湯好きにはたまりません。

和泉屋

和泉屋

大きな構えの「和泉屋」は、オーソドックスな和室の客室はもちろん、和モダンなツインルームや露天風呂付きの特別な客室など、様々なタイプの客室があります。
泉質は単純硫黄冷鉱泉で、とろみがあり無色透明。大岩に囲まれた露天風呂や木の風合いが温かい露天風呂など、3タイプの露天風呂と内湯が完備され、豊富な湯処を楽しめます。

よもやま館

よもやま館

「よもやま館」の泉質は、美肌温泉と言われる成分が多く含まれている重炭酸ソーダ泉。湯から上がればお肌もしっとり、すべすべになります。
従業員による手作りの催し「花舞台」も魅力のひとつです。おもてなしの心感じる、心温まるひとときをお楽しみください。

【蓬平温泉】
住所:新潟県長岡市蓬平温泉
アクセス:関越自動車道の長岡南越路インターチェンジ(ETC専用)より車で約20分

新たな魅力と出会う小旅行

「旅行」というと遠方や海外に行くことをイメージしがちですが、今年は近くの地域に目を向けてみませんか?新たな旅の楽しみ方、新たな地域の魅力に出会えるはずです。