日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

日本酒をアイスクリームにかけるだけ!お家で手軽に “バニラアイ酒”
2020.05.09

楽しむ

日本酒をアイスクリームにかけるだけ!お家で手軽に “バニラアイ酒”

暑くなると食べたくなるのがアイスクリーム。今回は、市販のアイスクリームに日本酒をかけるだけの簡単 “バニラアイ酒”や“クリーム酒ーダ”をご紹介します。日本酒好きから日本酒初心者の方までが楽しめるアレンジデザートを、ぜひお試しください。

目次

  1. アイスクリームを楽しむ日
  2. バニラアイスの選び方
  3. 日本酒の選び方
  4. おすすめの“バニラアイ酒”3選
    1. ①久保田 純米大吟醸×濃厚タイプアイス
    2. ②香里音×さっぱりタイプアイス
    3. ③ノムネ×アイス=クリーム酒ーダ
  5. 大人だけが楽しめる至福のデザート

アイスクリームを楽しむ日

アイスクリームの日

一年中美味しく食べられるアイスクリームですが、実は記念日があり、毎年5月9日が「アイスクリームの日」です。
1964年に、日本アイスクリーム協会の前身である東京アイスクリーム協会が、沢山の人々にアイスを楽しんでほしいという願いを込めて、アイスクリームのシーズンとなる連休明けの5月9日を「アイスクリームデー」とし、都内の様々な施設にアイスクリームをプレゼントしたりイベントを開催したりました。このことがきっかけとなり、5月9日が「アイスクリームの日」となり、毎年アイスクリームのイベントが各地で開催されています。

「アイスクリームの日」にお気に入りのアイスクリームを食べるのも良いですが、これから紹介する“バニラアイ酒”をお家で楽しんでみてはいかがでしょうか。

バニラアイスの選び方

バニラアイス

まずは、土台となるアイスクリームの選び方をご紹介します。アイスクリームには様々な味がありますが、シンプルな味わいのバニラアイスが日本酒には一番合います。
コンビニやスーパーで売っている100円前後のバニラアイスで十分ですが、ひとつ、選ぶときのポイントがあります。牛乳の乳成分量の違い、簡単に言うと、さっぱりタイプか濃厚タイプかです。

アイスクリームは含まれる牛乳の乳成分量により、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4種類に分けられます。

・アイスクリーム:乳固形分15.0%以上 (うち乳脂肪分が8.0%以上) 入っているもの
・アイスミルク:乳固形分10.0%以上 (うち乳脂肪分が3.0%以上) 入っているもの
・ラクトアイス:乳固形分3.0%以上入っているもの
・氷菓:乳固形分がラクトアイスより低いか入っていないもの

一般的には、乳成分量が多いほどミルクの風味もよくコクのある味わいなので、「アイスクリーム」や「アイスミルク」は濃厚タイプ、「ラクトアイス」はさっぱりタイプとなります。
どの種類かはパッケージに記載されているので、自分好みのタイプを選んでみてください。
ちなみに、軽やかな味わいの日本酒にはさっぱりタイプのアイスクリームが、芳醇な味わいの日本酒には濃厚タイプのアイスクリームがおすすめです。

日本酒の選び方

久保田純米大吟醸

次に、バニラアイスにかける日本酒の選び方をご紹介します。選ぶときのポイントは「甘味」がある日本酒を選ぶことです。甘味がない日本酒でも合いますが、甘味があった方が、アイスの甘味と絶妙にマッチして美味しさが引き立ちます。

甘味がある日本酒かを判断するひとつの目安としては、「日本酒度」があります。日本酒の比重をプラスかマイナスかで表した数値で、プラスになるほど糖分が少なく辛口、マイナスになるほど糖分が多く甘口ということになります。日本酒の甘辛さはアルコール度数や酸度とのバランスによっても変わりますが、甘口の日本酒を見つける指標にはなります。

おすすめの“バニラアイ酒”3選

続いては、バニラアイスにかけるのにおすすめの日本酒をご紹介します。
バニラアイス一個に対し、日本酒はおちょこ一杯分をかけると程よい味わいになります。

①久保田 純米大吟醸×濃厚タイプアイス

久保田 純米大吟醸×濃厚タイプアイス

淡麗辛口タイプが多い「久保田」の中では珍しい、華やかな香りと甘味がある「久保田 純米大吟醸」です。しっかりとした味わいのため、濃厚タイプのバニラアイスがおすすめです。
バニラアイスにかけることでコクが増し、華やかな香りが、穏やかで上品な香りになります。今回紹介している中では最も日本酒感を楽しめる“バニラアイ酒”なので、日本酒好きにはおすすめの一品です。

②香里音×さっぱりタイプアイス

香里音×さっぱりタイプアイス

「香里音」は、甘酸っぱくジューシーな新感覚の純米酒です。アルコール度数が10度と低く軽やかな味わいのため、さっぱりタイプのバニラアイスがおすすめ。
甘酸っぱい香りとバニラの芳醇な香り、それぞれの甘味が重なり合い、奥深いリッチな味わいになります。先ほど紹介した「久保田 純米大吟醸」よりも甘味がある“バニラアイ酒”なので、日本酒初心者の方にもお試しいただきたい一品です。
「追い酒」をしてシェイク風に楽しむのもおすすめです。

③ノムネ×アイス=クリーム酒ーダ

ノムネ×アイス=クリーム酒ーダ

「ノムネ」は、純米酒をベースとしたシュワッとタイプの発泡性日本酒です。アルコール度数は8度と、チューハイと同じくらいの度数ですいすいと飲めてしまうため、クリームソーダ風こと“クリーム酒ーダ”をご紹介します。

ノムネをグラスに注ぎ、バニラアイスを一玉浮かべてみてください。なんと簡単!あっという間に 大人のクリームソーダの完成です!
甘さ控えめの発泡性日本酒なので、甘すぎずすっきりとした味わいのデザートドリンクになります。アイスが溶けるにつれて口当たりが徐々になめらかに…味わいの変化も楽しめます。
シュワッとのど越し抜群、暑い日にもってこいの一杯です。

大人だけが楽しめる至福のデザート

日本酒をプラスすることで、いつものバニラアイスが“大人だけが楽しめるデザート”に大変身。少し贅沢な気分をぜひ味わってみてください。