日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

父の日に贈りたい、おすすめの日本酒ギフト5選
2021.05.26

探す

父の日に贈りたい、おすすめの日本酒ギフト5選

6月20日は「父の日」です。今年はコロナ禍でなかなかお父さんに会えないという方も多いのではないでしょうか。そんなお父さんに、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを贈りませんか?お父さんが父の日にもらって嬉しいプレゼントの一つがお酒。この記事では、お酒好きのお父さんにおすすめの、普段は飲めないちょっと高級な日本酒や、季節限定の日本酒、色々な日本酒を楽しめるギフトセットなどをご紹介します。

目次

  1. 「父の日」の由来とは
  2. 父の日にもらって嬉しいのはお酒
  3. 父の日にぴったりの日本酒5選
    1. 久保田 300ml 5本セット
    2. 久保田 萬寿
    3. 久保田 萬寿 自社酵母仕込
    4. 朝日山 天籟 越淡麗 純米大吟醸
    5. 大吟醸 熟成酒 轍
  4. 日本酒を酌み交わして、父子で語り合おう

「父の日」の由来とは

父の日

毎年6月の第3日曜日は「父の日」。今年は6月20日です。

「母の日」と同じくアメリカで生まれた祝日ですが、父の日ができた由来は、実は母の日です。
1909年にアメリカ人女性が、「母の日があるのに、なぜ父の日がないのだろう?」と思い、地元の牧師教会に「父親に感謝する日も作ってほしい」と相談したのが発端です。その翌年の1910年6月19日に、最初の父の日を祝うイベントが開催されました。この日が6月の第3日曜日だったことから、そのまま定着したそうです。

ただ、母の日はすぐに定着し10年ほどで正式に祝日として制定されましたが、父の日はなかなか定着せず、1972年にようやくアメリカの祝日として正式に制定されました。最初の開催から、60年もかかったようです。

日本に父の日が入ってきたのは1950年代でしたが、百貨店などで催事として扱われるようになったのは1980年代で、そこから広く一般に浸透していきました。

父の日にもらって嬉しいのはお酒

お酒

父の日のギフトといえば、お酒が定番。
お父さんが父の日に欲しいプレゼントの1位は「お酒・ビール」という調査結果もあります。
せっかく贈るなら、お父さんに喜んでもらえるプレゼントを贈りたいですよね。

お酒好きのお父さんには、普段は飲めないちょっと高級な日本酒や、季節限定の日本酒、色々な日本酒を楽しめるギフトセットなどを贈ってみるのがおすすめです。

父の日にぴったりの日本酒5選

ここでは父の日に喜ばれる日本酒銘柄やギフトセットを紹介します。

久保田 300ml 5本セット

久保田 300ml 5本セット

お父さん世代には人気の高い日本酒「久保田」。
その定番5種類である、「久保田 百寿」「久保田 千寿」 「久保田 紅寿」 「久保田 碧寿」「久保田 萬寿」が300mlボトルで味わえるセットです。それぞれの香りや味わいを通して「久保田」のバリエーションをお楽しみいただけます。

「どれが一番好きだった?」とお父さんに聞いておくと、次にプレゼントする時の参考にも。
5月26日(水)からの発売で数量限定なので、気になる方はお早めに。

希望小売価格
6,000円(税込6,600円)
※朝日酒造オンラインショップ、朝日商事物販店、一部の百貨店のみで販売

久保田 萬寿

久保田 萬寿

「万物の寿を願う酒」というコンセプトのもと誕生した「久保田 萬寿」。その名の通り、誕生日や季節の行事など、特別な時を彩るお酒です。
華やかな香りと重厚な味わいを持ち、複雑ながら深みのある口当たり。米麹から生まれるふくらみのある柔らかさの中に、旨味や甘味、酸味が程よく調和し、心地よい余韻となって上質な時間を作り上げます。上品な旨味を引き出した料理などとともに、互いに高め合う一杯です。

お父さん世代では、若い頃に萬寿をなかなか飲めず憧れのお酒だったという方も多くいるので、喜ばれること間違いなしです。

希望小売価格
1,800ml    8,110円(税込8,921円)
720ml    3,640円(税込4,004円)

久保田 萬寿 自社酵母仕込

久保田 萬寿 自社酵母仕込

酒米、精米方法、自社酵母の3つにこだわり醸した、さらに特別な「久保田 萬寿」です。
蔵人も生産に携わった新潟県長岡市越路地域産の酒米「五百万石」を、自社でプログラムした「原形精米」により精米歩合40%まで磨き上げ、長年かけて育種した自社開発の酵母で仕込みました。重層的でエレガントな香りと、深くまろやかな味わいが広がります。

還暦などの節目を迎えるお父さんに、特別な日本酒を贈ってみてはいかがでしょうか?

希望小売価格
720ml    10,000円(税込11,000円)

朝日山 天籟 越淡麗 純米大吟醸

朝日山 天籟 越淡麗 純米大吟醸

新潟の自然と風土が育んだ酒造好適米「越淡麗」を原料に、蔵人が持てる限りの技で醸した、「朝日山」の最高峰の純米大吟醸酒です。熟したリンゴやバナナを思わせる馥郁たる香り、ふくよかなうまみとキレの良さを併せ持つ上品な味わいを楽しめます。

桐箱に入っているので、プレゼントにもぴったり。
「朝日山」は新潟でおなじみのブランドなので、新潟に縁のあるお父さんには喜ばれる一本です。

希望小売価格
1,800ml 10,000円(税込11,000円)
720ml 5,000円(税込5,500円)

大吟醸 熟成酒 轍

大吟醸 熟成酒 轍

この時期限定発売の、三年熟成した大吟醸酒です。
大吟醸を贅沢に、ゆっくりと三年間寝かせました。大吟醸の華やかな香りが徐々に枯れ、軽い熟成の香りと一体に。まろやかな口当たりと鼻から抜ける特徴的な香りが面白いお酒です。
商品名の「轍」は車の輪が通った跡を意味し、それは転じてこれまで歩んできた人生も意味します。

お父さんの昔話を聞きながら、過去と未来に思いを巡らせて楽しむのにふさわしい一本です。

希望小売価格
720ml    3,630円(税込3,993円)

日本酒を酌み交わして、父子で語り合おう

父と晩酌

贈った日本酒を一緒に酌み交わすと、これまで知らなかったお父さんの話を聞くきっかけにもなるかもしれません。
子どもの頃の話や、お母さんとの馴れ初め、仕事での失敗話。
今年の父の日は、日本酒を贈るだけではなく、父と子二人でゆっくりと話す時間も一緒にプレゼントしてみてはいかがですか?