日本酒・久保田をもっと楽しむWEBマガジン

父の日に特別な時間を贈ろう!久保田にまつわる父との思い出エピソードをご紹介
2021.06.01

特集

父の日に特別な時間を贈ろう!久保田にまつわる父との思い出エピソードをご紹介

もうすぐ父の日。普段は伝えられない感謝を伝えたい気持ちはあっても「どう伝えようか」「なにを贈ろうか」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。久保田をご愛飲のみなさまに「久保田にまつわるエピソード」を募集したところ、とても素敵な「父との思い出エピソード」が多数寄せられました。お父さんに教えてもらったお酒の飲み方の話、お父さんに贈って喜ばれた話など、いくつかピックアップしてお届けします。ぜひ、父の日の参考になさってください!

目次

  1. 20歳の記念に。父、祖父と飲んだ「久保田」
  2. 父から子へ。受け継がれる「久保田」
  3. 子から父へ。感謝を込めた「久保田」
  4. 父の日におすすめの日本酒は「久保田 萬寿」
  5. 父の日に、特別なお酒で特別な時間を贈ろう

20歳の記念に。父、祖父と飲んだ「久保田」

成人のお酒

初めて飲んだのは、20歳の誕生日。
父親が『とっておき』と言って飲ませてくれました。
いい酒を、丁寧に飲めと教えてもらいました。
(30代男性)


20歳になって、初めて祖父と飲んだ日本酒が久保田でした。
20歳のお祝いで、私がお酒好きになるように、祖父から、祖父とお揃いのお猪口をいただきました。今でも大事に使っています。
そんな祖父も、もう90歳になりました。今年の父の日は、久しぶりに祖父とお揃いのお猪口で、久保田でまた乾杯したいです!
(30代女性)


20歳の誕生日に父親と初めての晩酌が久保田でした。結婚して親元を離れた今でも、実家に帰省した際には父親と晩酌。食卓には久保田がいます。
(40代女性)

成人式の日に、初めて父親と飲んだのが久保田 萬寿でした。それ以降、家でのお祝いの席では久保田を選んでいます。
(40代男性)

20歳の成人記念に、お父さんやおじいさんから日本酒の楽しみ方を教えてもらった方のエピソードをご紹介しました。

初めて飲んだお酒を覚えていないという方も多い中、「家族のとっておきの良いお酒」を楽しんだ思い出があるのは素敵ですね。

新しい門出を家族で祝った思い出深いお酒だからこそ、人生の節目や再会を喜ぶ特別な存在として長くご愛飲いただいています。

父から子へ。受け継がれる「久保田」

父子のお酒

父親が飲んでいた黒の雪峰を数年前に頂き、それが久保田デビューでした。苦味の効いた個性の強い酒に興味を惹かれました。その後も機会があるたびに数種類は経験していると思います。
2021年、ついに自身で萬寿自社酵母仕込を購入しました。バランスの良さ、まろやかさに感動致しました。萬寿はどれも高クオリティで大好きです
(20代男性)

初めて父と飲んだ日本酒が久保田でした。
父は昔から晩酌の時にはよく久保田を飲んでおり、私の記憶にも残っていました。社会人になり、初めて外で久保田を飲んだ時に、少し父に近づけた気持ちがしました。
その後帰省したタイミングで一緒に久保田を飲んだ時の事は忘れません。いつも以上に父と話した気がします。
(30代女性)

初めて飲んだのは、父親のすすめでした。実家に帰省した際に頂いた1杯は忘れられない思い出です。地元にこんなに美味しいお酒を作る会社があるのに驚きました。これからも父親との晩酌には必ず飲みたいと思います。
(20代女性)

お父さんとの思い出の日本酒が「久保田」というエピソードからは、お父さんを尊敬し、思い出を大切にされている気持ちが伝わってきます。

はじめは勧められて飲んだお酒を今では自分で飲んだり購入したりと、いつの間にかご自身の生活の中に溶け込んでいるご様子。

久保田がお父さん世代だけのものではなく、世代を超えて愛されていることを嬉しく思います。

子から父へ。感謝を込めた「久保田」

お父さんに感謝

父の誕生日に帰省できなかったので、久保田を3本セットにして贈った。
成人してから父に何かを贈るのは初めてで恥ずかしかったが、とても喜んでいたようで、両手で抱えている写真が母から送られて来て嬉しかった。
(20代男性)

初めての給料で父親にプレゼントして一緒に飲んだ父が亡くなるまで毎年続けてました。
(30代男性)


日本酒好きな父親にいつもの感謝を込めて久保田を送りました。とっても喜んでいました。また、父の日や誕生日で送りたいと思っています。
(30代女性)

父の愛用のお酒が千寿・萬寿でした。物心ついた頃には日本酒=千寿・萬寿になりますよね。
自分で飲むようになってからは色々な日本酒も口にしました。
コロナ禍、宅飲み頻度が増えたこともあり、調達のため酒屋さんに顔を出したところ原点回帰のように久保田に戻ってきた次第です。
次の父の日には千寿・萬寿だけじゃないよと 知らないであろうおいしい銘柄を送ろうと思っています。
(30代男性)

普段は伝えられない感謝の気持ちを「久保田」に込めて伝えたというエピソードからは、ご家族へのあたたかい気持ちとお父さんの喜びが伝わってきます。
両手で抱えて写真を撮るほど喜んでもらえると、贈った側も嬉しい気持ちになりますね。

特別な日のお祝いに、深みのある香りと味わいの「久保田 萬寿」はぴったりなお酒です。

大切な人へ特別な感謝を伝えるお酒として「久保田」が選ばれることを誇らしく思います。

父の日におすすめの日本酒は「久保田 萬寿」

萬寿

1986年の発売以来、久保田の最高峰として愛されてきた「久保田 萬寿」。
萬は「万事、あらゆること」を意味し、寿は「祝うべきおめでたい事柄」を意味します。
感謝を伝える日にぴったりの特別な日本酒ですね。

ボトル自体は古き良き日本酒らしさがありますが、日本酒が苦手な方にも飲みやすい優しくて綺麗な味わいです。
瓶を開けた瞬間から、ふわっと華やかでフルーティーな香りが漂います。
柔らくて軽い口当たり、みずみずしい甘さの中に強すぎない程よいキレもあり、奥深さを感じられる逸品です。

希望小売価格
1,800ml    8,110円(税込8,921円)
720ml    3,640円(税込4,004円)

父の日に、特別なお酒で特別な時間を贈ろう

団欒のお酒

昨年に引き続き、父の日にお父さんに会えない方もいらっしゃるかもしません。
でも会えなくても思い出は消えませんし、新しく作っていけます。

ぜひ、今年は「久保田」を。
ぜひ、今年も「久保田」を。

日本酒を通じて家族との特別な思い出を、ぜひ「久保田」で作ってください。
いつしかそれが「家族の味」となり、口にすると家族を思い出す特別なお酒になっていくはずです。