お酒×アイスなら日本酒で決まり!冬でも楽しめる新しい食べ方
2022.01.14

楽しむ

お酒×アイスなら日本酒で決まり!冬でも楽しめる新しい食べ方

冬でもアイスを食べたくなるときってありませんか?暖房で暖かくなった部屋で食べる冷たいアイスは、冬ならではの贅沢ですよね。そのまま食べるのもいいですが、冬のアイスを日本酒と組み合わせると楽しみ方がよりいっそう広がります。今回は、おいしさがアップする日本酒とアイスの組み合わせを3つご紹介します。

目次

  1. 冬のアイスがおいしいのには理由があった
  2. 久保田 純米大吟醸×雪見だいふく
    1. 久保田 純米大吟醸
  3. 久保田 スパークリング×ラムレーズンアイス
    1. 久保田 スパークリング
  4. 久保田 紅寿×チョコレートアイス
    1. 久保田 紅寿
  5. 冬でもアイスを楽しもう!

冬のアイスがおいしいのには理由があった

アイスクリーム

冬にアイスを食べるのは今では当たり前となり、「冬アイス」なんていう言葉もあるほど。実は、寒い時期にアイスを美味しく感じる、冬ならではの理由があったのです。

寒い冬は体温を維持しようとする働きで、食欲を調整するレプチン濃度が下がります。レプチン濃度が下がり始めると、甘いものを強く欲するため、甘いアイスをよりおいしく感じるのです。特に、なめらかなくちどけは食べている幸福感も感じられますよね。

そんな冬アイス、そのままでももちろんおいしいのですが、大人の楽しみ方としてお酒と一緒に楽しむと、さらに冬デザートにはぴったり。今回は、おいしさがアップする日本酒とアイスの組み合わせを3つご紹介します。

久保田 純米大吟醸×雪見だいふく

久保田 純米大吟醸と雪見だいふく

まずは、雪見だいふくに「久保田 純米大吟醸」の熱燗をかけるレシピです。

熱燗の日本酒をかけることによって、身体を冷やしすぎないので冬にぴったりのペアリングです。熱燗は上級者向けのイメージがあるかもしれませんが、実は電子レンジで簡単につくれます。「久保田 純米大吟醸」は、40〜50℃を目安に熱しすぎないのがポイントです。

温まった日本酒を雪見だいふくにかけると、お酒の熱でおもちがとろーり伸びてとてもおいしいです。熱燗と冷たいアイスの温・冷の組み合わせがクセになります。

雪見だいふくを食べた後に残ったお酒は「久保田 純米大吟醸」のキレとバニラのコクの相性がバツグンで、ぐいぐい飲めてしまうので飲み過ぎには要注意ですね。

【作り方】
①冷凍庫から雪見だいふくを出し、食べやすい温度にしておく。
②久保田 純米大吟醸約50mlを500Wの電子レンジで約1分加熱する。
③雪見だいふくに久保田 純米大吟醸をかける。

久保田 純米大吟醸

久保田 純米大吟醸

スタイリッシュなボトルデザインに引けを取らない、洗練されたモダンな味わいの純米大吟醸酒です。久保田らしいキレを継承しつつも、より香り高く上品な味わいに進化しました。

どんな食事にも合わせやすく飲みやすいので日本酒初心者の方にもおすすめ。料理に深みをプラスする、ワンランク上のペアリングをお楽しみください。

希望小売価格
1,800ml 3,400円(税込3,740円)
720ml    1,570円(税込1,727円)
300ml       750円(税込825円) ※化粧箱なし

久保田 スパークリング×ラムレーズンアイス

久保田 スパークリング ラムレーズン

次に「久保田 スパークリング」とラムレーズンのアイスを合わせます。

「久保田 スパークリング」はすっきりフルーティな飲み口なので、レーズンの酸味と相性がよいです。スパークリングのしゅわっと感とアイスのひんやり感もよく合います。

ラムレーズンアイスは、乳脂肪分が高いものを選ぶと日本酒の辛味とアイスのミルキーなコクがマッチして、より深い味わいを楽しめます。

逆に、乳脂肪分が低いものはスパークリングのすっきり感が引き出されて、さっぱりとした味わいを楽しめます。また、アルコール成分入りのラムレーズンアイスなら、レーズンの芳醇さでより旨味を感じられます。

気分や好みに合わせてアイスを選んで、自分だけのペアリングを楽しんでみましょう。

久保田 スパークリング

久保田 スパークリング

華やかな甘味と穏やかな発泡感はまるでデザートワイン。

洋食やスイーツと相性がよく、日常の「ちょっとご褒美」な時間にぴったりです。従来の日本酒イメージとは一線を画す味わいと、繊細でおしゃれなボトルデザインも目を引きます。

「これが日本酒?」という驚きと感動をぜひご体感ください。

希望小売価格
500ml    1,200円(税込1,320円)

久保田 紅寿×チョコレートアイス

久保田 紅寿 チョコ

最後は「久保田 紅寿」とチョコレートのアイスのペアリングです。

「久保田 紅寿」は冷やすとドライなキレがでるので、チョコレートと合わせるとスパイシーな味わいを楽しめます。ミルク感のあるチョコレートアイスよりも、どっしりとチョコレートが感じられるアイスと合わせると、よりスパイシーさが感じられます。

カカオ感の強いチョコレートアイスも、キリッとビターな味わいを楽しめるので、大人なペアリングにチャレンジしたい方におすすめです。濃厚な味わいで満足感たっぷりなのでご褒美にもぴったりです。

久保田 紅寿

久保田 紅寿

まろやかな口当たりから爽やかな甘さが広がり、するっと抜けるような軽快なキレ。

若いバナナや青リンゴのような、清涼感のある香りが味わいを引き立てる華やかな純米吟醸酒です。冷やすとドライでキリッとした味わい、常温では優しい甘さのフルーティーな味わいに変化します。

みぞれ酒や日本酒カクテルのベースにもおすすめです。

希望小売価格
1,800ml    3,310円(税込3,641円)
720ml    1,500円(税込1,650円)

冬でもアイスを楽しもう!

今年の冬は、アイスに日本酒をプラスして、いつもよりちょっと贅沢な冬アイスを楽しんでみませんか?組み合わせるアイスを変えて食べ比べしてみるのもワクワクしますよ。

他にも日本酒×アイスの絶品レシピをKUBOTAYAでは紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください!