ぐっち夫婦の今日なに飲もう?|豚ごぼうおにぎり
2021.10.01

楽しむ

ぐっち夫婦の今日なに飲もう?|豚ごぼうおにぎり

話題の夫婦料理家・ぐっち夫婦が提案する、手軽で簡単なおつまみレシピをご紹介。今回のレシピは、日本酒のおつまみとしては珍しい「豚ごぼうおにぎり」。日本酒もおにぎりも米からできているので、合わない訳がないのです。秋あがりの濃厚でしっかりとした味わいに、豚の旨味と根菜や、だしが効いたごはんの味とバランスのよい1品です。

目次

  1. おつまみおにぎりの「豚ごぼうおにぎり」
    1. 作り方
  2. 「豚ごぼうおにぎり」にぴったりの「久保田 千寿 秋あがり」

おつまみおにぎりの「豚ごぼうおにぎり」

豚ごぼうおにぎり

今回ご紹介するのは、「豚ごぼうおにぎり」。

おにぎりは朝ごはんやお昼のお弁当では食べるけど、お酒には合わせたことない…という人も多いのではないでしょうか。
しかし、日本酒もおにぎりも米からできているので、合わない訳がありません!今回は味付けして炊き込んだ、日本酒にも合う”おつまみおにぎり”です。おにぎりなら、お子さんにはそのまま食事として、大人はお酒のおつまみにと一石二鳥ですよ。

「秋あがりの濃厚でしっかりとした味わいに、豚の旨味と根菜や、だしが効いたごはんの味とバランスのよい1品です」(ぐっち夫婦

作り方

【材料】
・豚バラ肉:150g
・ごぼう:1/2本(50g)
・にんじん:1/3本
・米:2合
・酒:大さじ1
・塩・こしょう:各少々
・白いりごま:適量

A
-和風顆粒だし:小さじ1
-しょうゆ:大さじ2
-みりん:大さじ1
-酒:大さじ1

【作り方】

①豚バラ肉は2~3cm幅にカットし、酒、塩・こしょうを振る。

豚バラ肉の下ごしらえ

豚バラ肉の下ごしらえ

②ごぼうはピーラーでささがきにし、水にさらす。にんじんは皮を剥き、細切りにする。米を洗う。

野菜の下ごしらえ

野菜の下ごしらえ

③炊飯器に米、Aを入れ混ぜ、水(分量外)を2合の目盛りより少し下まで入れ、上に①の豚肉、②のごぼう、にんじんをのせて炊飯する。

ご飯を炊く準備

ご飯を炊く準備

④炊きあがったら全体を混ぜ、丸く握り、仕上げにごまを振る。

炊きあがったご飯

炊きあがったご飯

「豚ごぼうおにぎり」完成

「豚ごぼうおにぎり」完成

「豚ごぼうおにぎり」にぴったりの「久保田 千寿 秋あがり」

久保田 千寿 秋あがり

冬に仕込んだ「久保田 千寿」の原酒を、夏を越え秋までじっくり熟成させた秋あがり。搾りたての生原酒ならではの濃厚でしっかりとした味わいが、火入れ後の熟成によって、丸みを帯びたよりまろやかな味わいへと変化しています。冷やすと、千寿ならではのキレとやわらかな酸味を、常温でとろっとした口当たりと旨味をお楽しみいただけます。

希望小売価格
720ml    1,450円(税込1,595円)

profile

料理家 ぐっち夫婦

料理家 ぐっち夫婦

「日々の暮らしを楽しくおいしく。ちょっとおしゃれに。」をコンセプトに、そんなきっかけをお届けしたいという想いから、TV・雑誌等のレシピ連載や企業のレシピ開発を中心に活動中。